クリニックBlog

2019年7月3日 更新

最近は企業の不祥事や芸能界のニュースなどでも取り上げられておりますね。

春木レディースクリニックでも役職者に向けてコンプライアンス研修が行われました。

コンプライアンス=法令遵守ですが、法令だけではなくルールやモラル違反という意味も含め、わたしたちにとって身近な課題です。

講師の方をお招きし、実際に世間を騒がせた事例を織り交ぜながらのとても興味深い、為になる研修でした。

 

突然ですが皆さん、パラダイムという言葉をご存知でしょうか?

意識や行動のベースにある「価値観の枠」のことで、

いくら知識やノウハウを取り入れても最終的にはこのパラダイムが人のいろいろな判断に影響するそうです。

その中で印象に残った事例が「ぎりぎりパラダイム」です。

例えば、出かける準備が整っている状態なのにテレビなどを見てぎりぎりになって家を出てしまう。。

パラダイムはこのように人の行動に制限をしたりもするものだそうです。

まさに自分の事を言われてるようで。。

わたしはギリパラ人間だったのです。。

 

このようにコンプライアンス違反とは、わかっていてもルールを破ってしまうパラダイムレベルで起こるものなのですね。

そこで起こってしまった問題にいち早く気づき状況を把握し対応するのが「責任者」です。

危機管理能力のないものが「責任者」を装うと一瞬で組織の信頼は失われます。

クリニックで言えば患者様、患者様のご家族に関わることなので慎重かつ迅速な対応が求められます。

パラダイム、枠組みを越えてコンプライアンス遂行することがベストですが、

問題が起こったときの為の危機管理能力の重要性を改めて痛感いたしました。

研修のあとは懇親会が開かれ、美味しいお料理を堪能しながらみんなでこれからの春木レディースクリニックのことについてなど語り合いました

研修を生かしまずはギリパラ人間脱却を目指し、日々周りの状況を観察しながら自ら行動し対応力を養うべく精進してまいりたいと思います。

 

受付 塩川

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg