不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約

TROPHON2

当院ではこの度、超音波検査用プローブの高水準消毒器trophon®2を導入致しました。 治療を進めていく上で、内膜や卵巣の状態を確認する超音波検査はなくてはならない検査です。超音波検査では、腟内に経腟プローブと呼ばれる機器を挿入して行います。検査では患者様ごとに使い捨てのプローブカバーを使用していますが、より安心して検査を受けていただくためにtrophon®2での消毒を実施しております。

trophon®2とは

trophon®2は、過酸化水素を含む専用消毒剤を噴霧することで、プローブの高水準消毒が可能です。過酸化水素から生じるヒドロキシラジカルが、細菌の細胞膜やDNAを損傷させることにより、殺菌・消毒作用が得られます。
消毒操作においては毎回ケミカル・インジケーターという試験紙を使用することで消毒が有効に実施されたかを視覚的に確認することができ、常に清潔な状態が保てます。
また、過酸化水素はオキシドールともよばれており、傷口の消毒時に発泡することで知られています。これは生体内の酵素と反応し過酸化水素が分解されて発生した酸素が泡状になっているものです。過酸化水素は化学式H2O2で表され強力な殺菌作用を持ちますが、反応後は無害な水(H2O)と酸素(O2)に分解され消毒実施後のプローブも安心して使用できます。

密閉された状態で、プローブへ
ミスト状の消毒液を噴霧します

trophon®2の効果

経腟プローブは腟内粘膜に直接触れるため、世界超音波医学学術連合など世界的な機関より高水準消毒が推奨されています。
trophon®2は高水準消毒として位置づけられており、細菌に加えウイルスにも効果を発揮します。
ウイルスは構造上の特徴からエンベロープ型とノンエンベロープ型に分けられます。trophon®2で使用している過酸化水素は、WHOの暫定的ガイダンスにおいて「エンベロープウイルスに対する効果が実証されている適切な消毒剤」の例として示されています。新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスが、エンベロープ型に該当しtrophon®2の使用により消毒効果が得られます。
また、公益社団法人 日本超音波医学会からは、「プローブカバーを装着する前の経腟プローブ本体にはHPVが付着している可能性を念頭におく。」との注意が示されています。HPVとは、子宮頸がんの原因となるヒトパピローマウイルスのことです。従来の消毒液では効果が認められないHPVについてもtrophon®2では消毒効果が認められています。

当院では感染対策にも万全を期して、皆様に安心して治療を受けていただけるよう日々努めております。

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801