不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

INTERVIEW

培養士/部長 松村

培養士 部長 松村

インタビュー

私たち胚培養士は、培養室の中で患者様からお預かりした卵子、精子、胚のお世話させていただいております。具体的には、人工授精や体外受精に用いる精液の調整、体外受精、顕微授精、胚培養、胚の評価、胚凍結・融解、胚移植の補助などを行っています。

胚を取り扱うには、高度な技術や知識、それと高い倫理観が必要となります。当院の胚培養士は、厳しい教育システムをクリアし、患者様に安定した技術を提供できることはもちろんのこと、さらなる妊娠率向上に繋げられるよう、新しい技術の習得や学会・勉強会への参加など日々研鑽を積んでおります。また、安全に胚を取り扱うために、従来の声出し指差しのダブルチェックに加え、電子的な取り扱い防止システムである「RI-witnessTM」を導入し、配偶子や胚の取り違えを確実に起こさないシステムを構築しております。

顕微鏡下でしか確認できないくらいの小さな小さな胚がお母さんのおなかですくすく育ち、赤ちゃんとなりこの世に誕生してくれることが胚培養士にとって何よりも喜びです。皆さまが笑顔で卒業できるように胚培養士一同、全力でお手伝いさせていただきます。

看護部門部長 田渕

看護部門 部長 田渕

インタビュー

不妊治療専門のクリニックにみなさまは、どんなイメージを持たれますか? すごく大がかりな検査や治療を想像されますか? 不妊治療といっても、すべての方に高度な検査や治療が必要なわけではなく当院は、みなさまの負担が少しでも軽減できるように医師がじっくり話を聞き、診察し、経済的にも精神的にも時間的にも考慮したその方に合ったそれぞれの治療を提供させて頂いております。私たち看護師は、提供された治療を患者様にご理解、納得していただけるように丁寧で分かりやすい説明とリラックスして頂けるような環境作りに努めております。

そして、患者様に寄り添い、一緒に考え、安心して治療をすすめて頂けるように精一杯サポートさせて頂きます。
また、春木レディースクリニックに通院されている患者様の中には、お忙しくお仕事をされている方や家庭の事情で、通院の都合を合わせる事が難しい方、治療にあまり時間をかけられない方、海外を含めた遠方からお越しの方などたくさんいらっしゃいます。 最善の治療を受けて頂くためには、ご無理を言う場合もあるかもしれませんが、通院時間の確保が難しい、通院日が定まりにくく予定がたてにくいなど、患者様の声を聞き、ひとりひとりの患者様が豊かで充実したライフスタイルを持って頂けるよう出来る限り、対応させて頂きます。 私たち看護師は、専門的な知識や手技を用いて、常に水準の高い看護を提供できるように、また、最新の情報を提供できるように全国で行われる学会や勉強会への参加、院内ミーティングなど日々意識の向上に努めております。

当院は、専門のカウンセラーによる食生活の見直しや誰にも話せない悩み事、治療内容の相談、先生に聞けなかった話など無料のカウンセリングも行っております。 他部署のスタッフも含め、すべてのスタッフが一つとなり、患者様の夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。 初めて専門クリニックに通院してみようかとお考えの方、他院で思うように治療がすすまない方、検査だけ受けてみたい方、不安が強くて一歩踏み出せない方などどうかおひとりで悩まずに一度当院にお越し頂ければと思います。 お会いできる事を楽しみにしております。

看護部門副部長 岩本

看護部門 部長 岩本

インタビュー

不妊治療専門クリニックではどんな検査や治療をしているのか、初めてご来院される方は不安や緊張の思いでおられると思います。

当院では初診で来院された患者様の問診時に、今の状況をしっかりお聞きしてから医師の診療を受けていただいております。医師をはじめ看護師やコメディカルが情報を共有することで、おひとりおひとりのライフスタイルを維持しながら、安心して通院していただけるよう努めております。
また、治療中、患者様の不安やお悩みを少しでも軽減できるよう最新の情報を提示し、身体面・心理面においてもサポートさせていただくために、スタッフも院内勉強会をはじめ積極的に学会にも参加し、日々知識の向上に励んでおります。

当院では診療後に看護師から患者様への説明時間をしっかりと取り、対話を大切にしております。検査内容・治療の経過・お薬について丁寧に説明し、安心して治療を進められるよう、またどんな小さなことでも話せてよかったと思っていただけるよう日々心がけております。
おひとりでも多くの患者様が笑顔でご卒業を迎えられますよう、その日まで精一杯サポートさせていただきます。

看護部門副部長 真崎

看護部門 副部長 真崎

インタビュー

私たち看護師は、診察 ・ 検査や手術、 説明などを通じ、 様々な場面で皆様と関わる機会がございます。 これからの治療に納得し、安心して臨んでいただけるよう、 どの場面においても皆様の心に寄り添う対応を大切にしております。
そのために私たちは専門的な知識や技術の向上を目的に、 勉強会や学会への参加にも積極的に取り組んでいます。また、他部署とも連携を図りながらスタッフ 一丸となって皆様の夢を叶えるお手伝いをさせていただきます。不安なお気持ちやお悩み、 どんなささいなことでもお話しください。春木レディースクリニックへの通院を通して、安心できる時間が増えるお手伝いが少しでもできれば嬉しく思います。
皆様が笑顔でご卒業を迎えられる日を心よりお祈りし、その日まで誠心誠意尽力いたします。 当院でお会いできることをお待ちしております。

看護部門副部長 山口

看護部門 副部長 山口

インタビュー

2022年4月から不妊治療が保険適応となり、以前より「不妊治療」の言葉を聞く機会が増 えたかもしれませんが、専門のクリニックの受診や不妊治療の検査・治療などが不安で、 なかなか一歩踏み出すことが難しいのではないのでしょうか。
わたし自身も、婦人科の受診などは今でも緊張します。
当院では、患者様の不安が少しでも軽減できるよう、初診に来院された患者さまに受付スタッフがしっかりと問診をとり、問診後に医師が患者様と相談しながら治療や今後の方針を決めていきます。
その後、看護師から医師が診察時に決定した治療について説明させていただきます。
わからなかったこと、不安なこと、医師に伝えられなかったことなど、どんな些細なことでも何でもお話しください。
不妊治療の技術は日々進化しており、 最新の情報を理解しておくことが必要なため、医師、看護師だけでなくスタッフ全員が学会や院内の勉強会・ミーティングなどに参加し知識の向上に励んでおります。
不妊治療に悩まれてる方、他院で結果が得られず悩まれている方など、ぜひ一度当院にお越しください。 皆様にお会いできることを楽しみにしております。

受付部門 徳山

受付部門 部長 徳山

インタビュー

私たち受付は、皆様と一番初めに顔を合わす場所でございます。
ご不安な気持ち、未来への希望、様々な思いで来院される皆様のお気持ちを受け止め、安心して通院いただけるように丁寧な対応を心掛けております。 初めて不妊治療のクリニックに来られる方の中には、専門的なクリニックなのでどのようなところであるか緊張や不安な気持ちでいらっしゃる方もいるかもしれません。
不明な点があると尚ご心配になることもあるかと思います。 そこで私たち受付では診療以外でご不明な点がないよう初診時には院内の案内から始まり会計までの一連の流れについて細部までしっかりとご説明させていただいております。 また、待合室での皆様の表情、お電話での声色など小さな変化にも気付けるように私たち受付も患者様との対話を重視しています。
受付や電話での対応、メディカルクラークのみならず、医師や看護師、胚培養士、カウンセラーやその他のスタッフと皆様との架け橋となり、よりよい治療を選択していただけるよう知識の向上に努めております。
どんな小さなことでも構いませんので、いつでも受付までお声掛けください。
皆様がご卒業を迎えられるその日まで精一杯お手伝いさせていただきます。

受付部門部長代理 屋麻戸

受付部門 部長 屋麻戸

インタビュー

不妊治療専門クリニックへ足を運ぶのは、少しハードルが高いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。 また、治療や通院に対して、不安を抱かれる方も多いと思います。私共受付は、ご予約・お問合せのお電話やご来院時の受付、診察室におけるメディカルクラークを通し、皆様のご不安なお気持ちに寄り添い、気持ちよく前向きに治療を受けていただく事が出来るよう精一杯努力して参ります。 診察室にて、ご妊娠された結果のお話をさせて頂く、あの瞬間に立ち会える事。また、皆様が笑顔でご卒業される日に最後のお見送りが出来るこの仕事に対し、日々やりがいを感じております。

受付は、治療という形で患者様に貢献する事は出来ません。 しかし、私共は患者様にとってなくてはならない「縁の下の力持ち」でありたいと考えております。通院されている中でのご不安なお気持ちや治療に対するご希望を沢山お伺いする機会がございますが、そういった時こそ、安心していただける様な対応を心がけております。どのような事でもお申し付けくださいませ。皆様が笑顔でご卒業の日を迎えられるその時までお力になれるよう、日々精進して参ります。 受診を迷っていらっしゃる方も沢山おられると思います。 まずはお気軽にお電話くださいませ。 ご安心いただけるよう、誠心誠意対応させていただきます。

受付部門 北吉

受付部門 副部長 北吉

インタビュー

不妊治療専門の受付として、患者さまが安心して通院できる環境づくりを日々心がけております。受付は患者さまに直接、医療という形で携わることはできませんが、患者さまに一番近い立場である私たちだからこそ、お手伝いできる事がございます。
不妊治療をはじめると普段は気にしていなかった体調の変化や月経の量にも敏感になり、聞き慣れない不妊用語に不安になる方も多いのではないでしょうか。そんなときはモヤモヤした気持ちをかかえず、是非私たち受付にお声かけくださいませ。 初診の患者さまは、お気軽にお電話をお待ちしております。

患者さまに確かな情報を分かりやすくお伝えできますよう、知識習得を怠たらず、さまざまな疑問に笑顔と心を込めて対応してまいります。
受付対応やメディカルクラークを通じて、患者さまの感動の涙に立ち会えた時はこの上ない喜びでいっぱいになります。
これからも、数あるクリニックの中から春木レディースクリニックを選んでよかったですと、ご卒業される患者さまが一人でも多く増えますよう、最後まで精一杯お手伝いさせていただきます。

受付部門 安藤

受付部門 副部長 安藤

インタビュー

私たち受付スタッフは、受付•電話対応及びメディカルクラークとして皆さまと接する機会が多くございます。
直接医療に関わることはございませんが、皆さまの身近な存在としてお心に寄り添い、ご不安や緊張を和らげることができれば嬉しく思います。
不妊治療が初めてという方や、お仕事や家庭との両立等に対するご不安を抱えていらっしゃる方もおられるかとおもいます。
そういった皆さまのお声に耳を傾け、「聞いてみてよかった」と思っていただける様、分かりやすい説明を心掛け、誠意を持った対応で、皆さまが少しでもリラックスして治療に専念していただける様な環境づくりに努めてまいります。
スタッフ一丸となり、皆さまが笑顔で、悔いのない選択をしていただける様、精一杯お手伝いさせていただきます。
どんな些細な事でもお気軽にお声がけくださいませ。
受付一同できる限りのサポートをさせていただきます。
皆様の希望が一日でも早く叶いますよう、心よりお祈りしております。

受付部門 西村

受付部門 副部長 西村

インタビュー

よく受付は病院の顔と言われますが、来院されて初めて関わらせていただくのが受付スタ ッフです。
通院に対して期待や、「仕事との両立ができるか」など不安なお気持ちをおもちの方も多 いと思います。
まずはご安心いただけるような雰囲気作りを心がけ、どんな些細な疑問や不安にも寄り添い、医師や看護師の架け橋となることはもちろん、事務的なご質問にもわかりやすいご案内ができるよう「ゆっくり、すっきり、はっきり」を意識してお伝えしてまいります。
不妊治療が保険適用となり、以前と比べると不妊治療クリニックへ通院することに対して ハードルは下がったかもしれません。
しかしデリケートな部分であることにかわりはなく、治療もときには辛く長い道のりになります。 
実際に治療に携わることはできませんが、皆様のお力になりたいという気持ちを持って日々業務にあたっております。
春木レディースクリニックを選んで良かったと思っていただけるよう、また1人でも多くの方に笑顔の日がまいりますようサポートさせていただきます。
どうぞお気軽にお声掛けくださいね。

メディカルアシスタント部門副部長 森本

メディカルアシスタント部門 副部長 森本

インタビュー

私たち、メディカルアシスタントは、主に内診介助、採卵介助、洗浄室業務に携わっております。皆さまと直接お顔を合わせる機会が多いのは、診察室や内診室となります。皆さまが少しでもリラックスした状態で治療を受けていただけるように、笑顔でお迎えをし、出来る限りの配慮を心がけておりますので、少しでも不安なことがある時はお気軽にお声をかけてください。
洗浄室業務では、内診や手術で使用した器具や機械の洗浄や滅菌を全般的に担当しております。
クリニックで普段使用している器具や機械の洗浄や消毒をどのように行っているかなどは、とても気になる方は多いと思います。
当院では、特殊な機械を使用し、器具や機械の洗浄・滅菌・消毒を行っており、安心して治療を受けていただけるように、清潔で安全な感染対策に日々努めております。
他部署のスタッフとも一丸となり、当院を選んでいただいた皆さまが安心して通院していただけますように、そして、笑顔で卒業を迎えられますように精一杯お手伝いさせていただきます。

事務長 橋本

事務長 橋本

インタビュー

私が所属する管理部門では、「クリニックが良く機能すること」を担っております。 クリニックにお越しになるすべての方に、快適な空間を提供し笑顔でお帰りいただくことを使命として、日々努力しております。また、医師やスタッフが、皆さまにより良い医療を提供できるよう環境の維持や改善を図っています。まず皆さまがお過ごしになる待合室や診察室の環境をより良いものにすることを常に心がけています。検査や診療に使用する機器・設備が正しく動作するよう、細心の注意を払っています。少しでも動作が安定しない場合は、即座に保守作業の手配をするなど迅速な対応が必要です。 また、医師やスタッフに関わる任務も多くあります。例えば、当院ではスタッフのスキルアップを目指し、勉強会を頻繁に実施しているのですが、 管理部ではその準備などを担当しています。会議の調整・準備も重要な任務です。

クリニックでは様々な会議を開催しています。 治療成績などのデータを報告し、今後の方針を検討する会議、各部門の管理職が集う会議、全員参加の会議などがあり、その調整や準備を行っています。 また不妊治療に関連する様々な学会が全国各地で開催されるのですが、参加するスタッフの出張準備なども担当しています。 私は管理部という事務部門の一職員ですが、クリニックに関する様々なことを、医師やスタッフと日々共有できていると感じています。それは当院が会議や勉強会、研修会などの機会を多く設け、 常に部門・職種を越えたコミュニケーションを密にとっているからだと実感しています。当院はスタッフ全員の心がひとつであり、「すべては患者様のために」ということが浸透していると自負しております。 どうぞ皆さま、当院に安心してお越しくださいませ。 私たちはいつも皆さまが笑顔でご卒業の日を迎えられますことを、心よりお祈りしております。 最後にお願いがございます。クリニックの施設や環境などについて、直接ご意見をいただけるようでしたら管理部宛にぜひご連絡くださいませ。

管理部門/副部長 冨田

管理部門/副部長 冨田

インタビュー

私たち管理部は主にクリニック全体の運営や人事に関わる業務を行っており、普段患者様と接することはほとんどございません。 しかしながら、常に患者様のことを考え、安心して当院に通院していただけるよう環境を整え、最新の医療を患者様にご提供できるようスタッフをサポートしております。

当院では医療職以外でも各種学会に参加するなど、学ぶ機会が多くあり、管理部の職員も不妊カウンセラーの資格を取得しています。(私も勉強中です。)また、院内で行う勉強会や外部から講師を招いた研修も頻繁に実施しています。よりよい医療を提供するには、全てのスタッフが最新の不妊治療の知識を得ることが重要だと考えております。

私自身も以前、仕事をしながら不妊治療をしていたことがあり、患者様が行われている検査や治療については一通り経験しております。当時抱いていた治療に対する焦りや不安な気持ち、医療機関に対して感じていたことなどを、患者様側からの視点・意見として、クリニックの会議などで発信しております。 春木レディースクリニックをさらに良いクリニックにするためには、患者様からのご意見やご感想が必要だと感じております。何かお困りのことや不明な点がございましたら、お近くのスタッフにいつでもお声がけください。

皆様が少しでも早くクリニックをご卒業される日を迎えられますよう、スタッフ一同精一杯サポートさせていただきます。

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで