不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約

BLOG

栄養カウンセリング室より

カラダと食べ物 ファイトケミカル

カラダと食べ物 ファイトケミカル

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

ここ数日気温が上がり、初夏の風が心地よいですね😊
店頭にはトマト🍅やキュウリ🥒、ナス🍆などの夏野菜も所狭しと並び始めました。
味覚も視覚も楽しませてくれる野菜ですが、健康効果もかなり期待できます。

野菜には、人体にとって有効な成分「ファイトケミカル(フィトケミカル)がたくさん含まれています。
「ファイト」とはギリシャ語で「植物」、「ケミカル」は「化学物質」という意味です。
植物は、紫外線や虫の害などから身を守るために、色素や香り、アクなどの成分を自身で作り出していますが、その成分に、活性酸素を除去する抗酸化作用、白血球を活性化して免疫力を高める作用、花粉症などのアレルギーを抑える作用、アルツハイマーや癌の予防効果などがあることが、近年多くの研究から明らかになってきました。

ファイトケミカルは、その働きから「第7の栄養素」とも呼ばれ、1万種類以上にも及ぶと言われています。
ファイトケミカルの代表としては「ポリフェノール」が有名ですが、「ポリフェノール」という単一の物質が存在するのではなく、「ポリフェノール類」として分類される多くの物質の総称です。
たとえば、ブルーベリーやナスの皮に含まれる赤紫色のアントシアニン、大豆に含まれるイソフラボン、緑茶🍵やカカオなどに含まれるカテキンも「ポリフェノール」の仲間です。
最近では、玉ねぎに含まれる色素ケルセチンも注目され、これを配合したトクホのお茶も発売されています。
また、「ポリフェノール」以外にも、ビタミンAの一種であるカロテン、トマトやスイカ🍉に含まれるリコピン、サケやエビ🦐・カニ🦀の赤い色素アスタキサンチン、生姜の香気成分であるジンゲロール、わさびの辛味成分アリルイソチオシアネートなどもファイトケミカルです。

細胞の老化は酸化から起こります。
ファイトケミカルを野菜から上手に摂ることも妊娠しやすい身体づくりには重要です。
野菜や果物が不足していると感じられる方は、ぜひ試してみてくださいね😊

≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801