クリニックBlog

2015年5月1日 更新

こんにちはsun

さっそくメッセージを紹介したいと思いますhappy01shine

◆卒業されて一言
ちょうど1年前の春、3つめの転院先を探していました。これまでありとあらゆる検査をし、治療法を試し、それなりに不妊の知識も身について結局これといった原因も分からないまま「年齢のわりに卵の質が悪いからいい卵に出会うまで摂り続けるしかない」という途方もない数打ちゃ当たる的な治療に納得できずにいたからです。相談だけ・・・と思って行った初診での先生の一言。「絶対妊娠できるから!」嬉しかったです。その太鼓判こそ私の求めていたもの。転院を決めました。信頼できる医療チームに出会えた後は、まるで魔法にかかったように春木先生の読みどおりに治療が進み卒業を迎えました。まさに「春木マジック☆」だったと思います。途中、人生初の陽性が出たかと思えば流産も経験し、一筋縄ではいかないなぁとつらい思いも悲しい思いも乗り越えた今、やっとやっと春が来ました。感謝!感謝です!ひと山もふた山もいくつもの試練を乗り越えて再び授けていただいた小さな命を何倍も何倍も大切に育み、元気な赤ちゃんを誕生させたいと思います。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
数々のこだわりをやめ、シンプルに・・・
・早寝早起き、規則正しい生活
・整腸と子宮環境改善のためヨーグルトとヤクルトW摂取していました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
『こころの隙間をあける』ことは大切だと思います。
私は典型的な完璧主義な性格で、治療に関しても徹底的に調べ本を読みあさりこだわったりしていました。必死すぎて病んだこともありました。妊娠するということは自分と赤ちゃんの2つの命を維持するということ。自分が生きることに精一杯の時は、目に見えないほどの小さな卵でさえ、入る隙間もなかったのだと思います。信頼できる先生、スタッフの皆さんに出会えてからは、その変なこだわりをゆるめ、新しい風と波に身をゆだね、乗っかることにしました。できる時はできるし、できない時はできない。自分でコントロールできないことにいちいち振り回されることをやめました。やっぱり・・・「こだわらず、とらわれず、広いこころで」いることが一番だったかなと思います。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
明るくすてきな笑顔で迎えてくださる受付の皆さん。
顔と名前を覚えてくれて、一緒に泣いたり喜んだり、注射も採血も全然痛くない看護師の皆さん。
限られた数の卵を大切に大切に最高の技術で夢の胚盤胞にしてくださった培養士の皆さん。
流産した日、涙が止まらない私をずっとそばで見守って下さった心理カウンセラーの先生。
私より夫のメタボ対策をたくさん教えて下さった栄養カウンセラーの先生。
技術も大切。でも心がもっと大切!女性スタッフだけだからこそできる、きめ細やかな対応に感謝しています♡心働く医療チーム「チーム春木!」最高です♡♡

メッセージありがとうございましたnote
心も身体も皆様が安心して通えるよう今後も一緒に進んでいきたいと思いますheart04

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg