クリニックBlog

2019年3月1日 更新

こんにちはni

今日から3月ですflower2年度末なので何かとあわただしいこともあるかもしれませんねalarm clock花粉症の症状が本格的になってきた、と悩む方も多いのではunマスクが手放せない季節ですねrabbit

では、メッセージをご紹介いたしましょうnote2

◆卒業されて一言 
知人に教えてもらってこちらに来ました。初め行った病院とは全然違ってとても良かったです。毎回、診察に来てもちゃんと記録をくれるので、家に帰ってから旦那に話しできるし、気になることも聞けばちゃんと返答していただき、不安がありませんでした。ステップアップも悩んでいたけど、もっと早くしていればと思いました。今回がダメでも次回は違う方法で!と先生が提案してくれるし、その人にあった治療をして下さいます。そして内診が全く痛くないです。2人目もこちらでお願いします。本当にありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
・お茶をルイボスティーに変更(ノンカフェインの物にした)
・お腹周りや足先など冷えないように心がけた(腹まき、カイロ、靴下2重ばきとか)。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
・辛い時は思いっきり泣いて、すっきりして又前向きに治療に取り組んだらいいと思います。ストレスをためこまない。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
先生方も看護師の方も受付の方もみんな丁寧です。仕事とはいえ病院によってやっぱ違います。卒業の日、よせ書きを頂き涙がでてしまいました。いつも手術の時や採卵などでも終わるとお手紙を書いて頂いてて、心遣いがとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。

メッセージ、ありがとうございましたpencil1

思いっきり笑う、思いっきり泣く、というのはとても大切なことですgyaつまり、喜怒哀楽を素直に表現できることが大事ですglitter大人になるにつれ、いろいろな「大人の事情」でそのままの気持ちが表せなかったり、気持ちとは違った表現をしなくてはいけなかったり…ということをさまざまな場所で経験されているのではないでしょうかbibibi仕方のないことと思いつつ、そんな状態が続くと心がしんどくなることもありますshunご自身の素直な思いを表現できる場所や相手を、例えば日記などでもよいですね、見つけておくのはひとつの解決策ですgift

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg