クリニックBlog

2018年10月2日 更新

こんにちはni

庭先に柿の実が生っているおうちを見かけましたhouseあおくてまだ少し早いですが、たくさんの実がついていますmonkey重なる台風にも負けないで色づいてほしいものですapple

では、メッセージをご紹介いたしましょうnote2

◆卒業されて一言 
初めて授かった子どもを流産してしまい、1日も早く妊娠したいという思いで、こちらのクリニックを受診しました。駅近という立地のよさ、プライベートでもよく足を運ぶ場所だったこと、ネットで予約ができること、そして高度な治療ができ、その際に大阪市の助成をうけることのできる施設であったことが決め手でした。初診で風疹抗体の低さを指摘され、ワクチン接種をして2ヵ月治療を休みました(その時はとてももどかしい気持ちでしたが、のちに冷静になると我が子を守るために必須のことでした)。卵管造影検査で両側の卵管狭窄を指摘され、はじめはその事実を受け止めることができませんでしたが、卵管造影検査後の妊娠しやすいといわれる時期が終わる頃、FTを受ける決心がつきました。FT後の1周期目のタイミングで授かることができ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。先生や看護師さんを信じて治療を受けて本当によかったと心より思います。お世話になり有難うございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。
・ウォーキング(40分くらい/回を週3回位を目標にしていました)
・身体を冷やさない(腹巻きとモコモコの靴下は常時着用していました)。
・無理をしない。  ・夫婦でよく話をする。  
・“卒業された方のアンケート”を読んで、モチベーションを上げていた。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
・アドバイスできることはないですが、辛いときはたくさん泣いて美味しい物を食べて、とにかくご自身のお身体を大切になさって下さい。
・先生、看護師さんを信じていればきっと大丈夫です。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
春木レディースクリニックのスタッフの皆様、いつも優しく接して下さり、心癒されることが何度もありました。FT治療をうけるか悩んでいたときの春木先生のお言葉と看護師さんが親身に話を聞いて下さったことに背中を押していただきました。本当に感謝しています。流産がこわく、卒業することへのためらいや不安が強いことを察知して下さり、“少しでも不安が少ないように”と受診の頻度や卒業のタイミングを配慮していただいたこと、心から感謝しています。皆さま、お身体を大切に、これからもたくさんの患者さまのお力になって下さい。

メッセージ、ありがとうございましたpencil1

毎日過ごしている中で、ご自身がしんどくなってきたら、好きなものや美味しいもの、楽しいことなど、をイメージするのはリラックス方法のひとつですcakeしんどい自分や辛い自分は否定するのではなく、あるがままに受けとめて、ご自身でいたわってあげることが大切ですheart3そんな時は思いっきりご自身をほめてあげましょうcrown

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg