クリニックBlog

2019年7月31日 更新

7月24日、ようやく近畿に平年より遅い梅雨明けの発表がありました。

翌25日、夏本番を告げるかのような、天神祭の奉納花火が開催されました。

このお祭りは日本三大祭りのひとつとして有名で、「大阪の夏の風物詩」です。

九州から大阪に移り住んで数年経つのですが、毎年気になりながらもなかなか行く機会がありませんでした。

そんな折に、花火見物のお誘いがあり「ぜひ!」と参加をさせていただくことになりました。

前日の天気予報では、少しグズつきそうな天気に心配しましたが、幸い当日午後からは快晴となりました。

打ち上げ場所のほぼ正面に位置する会場に着くと、すでに花火を待つ多くの人達でいっぱいです。
祭り囃子が会場に響き渡る中、浴衣姿の涼やかな女性達とすれ違ったり、

露店のヨーヨーすくいやお面売りを覗いたり、お祭り気分が更に盛り上がります。

天神祭御迎え人形 酒田公時 (マサカリ担いだ金太郎さん)

空がほの暗くなってきました頃、いよいよ祭りのフィナーレを飾る花火が打ち上げられました。

「ハート」や「スマイルマーク」をイメージした可愛らしいものから、もはや芸術作品と呼んでいいような壮大なものまで、5000発(!)の花火が夜空を華やかに彩ります。特に感動しましたのは、大川をゆっくりと行き交う船渡御のちょうちん灯りと、花火との競演が大変幻想的で、「水都大阪」を象徴するような光景でした。

こうして私にとって初めての天神祭は、大興奮の一夜となりました。

ところで花火の美しさも印象的でしたが、花火を見ながらのお食事も最高に美味しかったのです。
やはり「花より団子」ということでしょうか…。(了) 

 

保育士 瀬戸口

 

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg