不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

その他

ホルモン診察前採血の検査時間

ホルモン診察前採血の検査時間

 こんにちは。春木レディースクリニック検査室です。厳しい寒さが続いておりますが、2022年の師走は皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

 検査室ブログでは前回まで3回に渡り、院内で測定できる採血項目のうち6種類のホルモン項目についてお話してきました。今回は、皆様から採血させていただいた血液からどのように6種類のホルモン値が測定されるのかをお話したいと思います。

 

①     採血された血液を10分間静置します。この工程により、血液の凝固機能により血液中の白血球・赤血球・血小板などの血球成分がかたまり、血餅(けっぺい)が生成されます。

②     血餅が生成されたのを目視で確認後、採血容器を遠心機という高速回転を加える機械に乗せます。遠心機で高速回転された血液は、血球たちの塊である血餅成分とそれ以外の液体で構成される血清成分に綺麗にきっちり分けられます。この遠心機による分離作業におよそ5分を要します。

③     そのうちの血清成分を使って、検査室内のホルモン測定装置でその日の皆様のホルモン値の測定が行われます。測定装置は電子カルテと連携しており、採血容器のバーコードを読み取ることで自動的に医師のオーダーに相当する項目の測定を行います。この測定におよそ20分要します。

 

 その日の血液の状態により、血餅成分と血清成分に分けるのに通常より時間がかかる場合や、測定値によっては再検査が必要な場合などがございますので、当日ホルモン院内検査予定の患者様には診察時間40分前のご来院をお願いしております。

中には、治療の周期によって特殊な処理を行ってから測定する必要があり、採血から結果が出るまで1時間ほど必要な患者様もいらっしゃいますので、その患者様には別にご案内がございます。よろしくお願いいたします。

 

 今年も一年間、皆さまの大切なお時間、大切な血液をたくさん頂戴し、ありがとうございました。今後も皆様の治療のお役に立てるよう、検査室一同、一生懸命採血・検査させていただきます。

 来年からも春木レディースクリニックを何卒よろしくお願いいたします。

 

追伸:2023年1回目の検査室ブログでは、当院で実施しているホルモン以外の検査についてご紹介する予定です。お楽しみに!

春木レディースクリニック 検査室 原田

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで