不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

INFO

お知らせ

薬剤不足による対応について

昨年4月から不妊治療の保険適用が開始されましたが、患者数の急激な増加および新型コロナウイルス流行による製造・流通の制限、ロシア・ウクライナ戦争の影響などにより、恒常的に不妊治療の薬剤全般に供給が不安定な状態となっています。

当院では、不足する薬剤については代替の薬剤の確保に努め、患者様の治療計画に影響がでないよう努力してまいりましたが、徐々に在庫数が減少してきております。

 

まず経口(ルトラール等)および経腟黄体ホルモン製剤(ウトロゲスタン等)の供給制限が発生し、現在も継続しております。

 

また、排卵誘発剤(hMGフェリングやレコベル等の注射薬)も継続する供給制限のため、品薄状態が続いております。特にペン型注射については、単位数の調整が極めて困難なため、一部の患者様には多大なるご迷惑をおかけしております。

 

さらに今般、遺伝子組み換えhCG製剤である「オビドレル」が出荷停止となりました。手続書類に齟齬が見つかったための措置であり、製品自体には問題がないため、お手持ち分および当院の在庫については使用が可能です。

同製品の出荷停止の影響により、「オビドレル」と同様に卵胞の成熟や排卵を促す作用をもつ他の注射(hCG製剤)や点鼻薬(ブセレリン等)が軒並み出荷制限となりました。

 

当院でも上記の薬剤が不足する可能性があるため、在庫数を見ながらの調整となりますが、治療方法について一部変更させていただく場合がございます。

 

出荷が再開するまでは、上記状態が続くかと思われますが、患者様に安心して治療を受けていただけるよう最善の努力を尽くしてまいりますので、どうぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで