不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約

BLOG

こころのサロンより

考え方のくせのお話

考え方のくせのお話

こんにちは

春木レディースクリニック心理師の濵口です。

4月を迎えました!
木々の花々もわれ先にと咲き出し、暖かい風もわたるようになりました。
気持ちもすっかり♪ウキウキ気分♪と言いたいところですが、
まだまだコロナウイルスの影響は大きく、日々の生活に影を落としています。

さて、今回は考え方のくせのお話です。
皆さんが全く同じある状況に遭遇した時、悲しいとか辛いとか嬉しいとか
同一の感情を持たれるのでしょうか。
いえ、人それぞれ考え方が違うので
完全に同じように感じることはありません。
たとえ同じように「悲しい」と思ったとしても
○○だから悲しい…の○○の部分が皆さん違うはずです。

例えば、待ち合わせで友人に1時間待たされたとしましょう。
Aさんは相手を心配するかもしれないし、
Bさんは腹が立ってしまうかもしれない…といった具合です。

私たちがイライラしたり不安になったりするのには、
人それぞれの考え方のくせが関わっていることがあります
もちろん、考え方のくせが功を奏してハッピーだという方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、ご自身がしんどくなったり不安になったりするような
考え方のくせについてみていきましょう。
そのくせによってしんどくなっているのならば
ご自身の考え方のくせを知ることで、
そのくせを見直し、不安やイライラの解消につなげることができます

さて、こんなくせはありませんか?
例えば・・・

▶失敗や嫌なことは一つだけなのに「いつも~だ」「全て~できない」のように一事が万事的に考えてしまう。例えば、一度友人と気まずくなっただけで全てが合わない、気に入らないと思ってしまう。

▶何か良くないことが起きた場合、全て自分のせいだと考えてしまう。例えば、友人が怒っていたらその都度自分が悪いことをしたのでは?と思ってしまう。

▶ハッキリとした根拠もないのに否定的な事をあれこれ考えてしまう。例えば、道ですれ違った友人が気づかずに声をかけなかったのに、自分のことが嫌いだからだと即断してしまう。

▶物事を白か黒か、善悪をはっきりさせないと気が済まない傾向がある。

「~すべきだ」「~しなくてはならない」と考えてしまう。

自分の欠点や失敗を実際よりも過大に考え、成功や長所を過少に評価してしまう。反対に他人の成功を過大評価して欠点を見逃してしまう。例えば、「あの人はいいな、自分はダメな所しかないのに…」と考えてしまう。

▶自分がどう感じているかで状況判断してしまう。客観的な事実を考えずに感情で決めつけてしまう。例えば、相手がどう考えているかは関係なく、自分がこう思っているのだから相手も同じだろうと決めつけてしまう。

いかがでしょうか?
知らず知らずのうちにこんな風に考えているな
…ということが見つかった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ご自身のくせに気づいたら、それが原因でしんどくなっていることがあるかもしれません。
考え方の転換で心が楽になることは案外多いのです
「あれ?もしかして…」と思われたら、
ぜひ「こころのサロン」にどうぞ。
しんどいところを解消できるように、いっしょに考えていきましょう。


治療での不安はもちろん、それに伴って、ご自身のことやご夫婦のこと、ご家族のこと、
お仕事のことなど、何となくモヤモヤした気持ちをお持ちでしたら、
とりとめもなくお話に来てください。ご自身でお話されることで気持ちが整理され、
モヤモヤやイライラが少しずつ減っていきます。
あなたのしんどい思いに寄り添っていっしょに考えていくのが「こころのサロン」です。
どうぞお気軽にお越しください😊


毎週火曜日と金曜日  14:30~、15:30~、16:30~
「こころのサロン」は1回30分程度です(コロナウィルス対策のため時間短縮しております)。
料金は無料です。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801