不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約

BLOG

こころのサロンより

今年はうしの年!!

今年はうしの年!!

新年あけましておめでとうございます
春木レディースクリニック心理師の濵口です。

昨年は、思いもよらなかった感染症の発生で
心身ともに翻弄される日々でした。

今年は、みなさんが笑顔でいられる年になりますように…。

さて、今年は「丑年(うしどし)」です。
「丑年」について少しお話いたしましょう。

十二支は元々植物の循環の様子を表しており、
二番目の「丑」は、子年(ねどし)にまいた種が中で目を出して
まだ伸び切らない状態を表しているのだそうです。
それで、中国では「曲がる・ねじる」という意味もある「丑」という漢字が
あてられたということです。

丑年生まれの人は、じっくりと考えてから行動する慎重派、
忍耐強く、黙々と歩んで成果をあげるタイプだと言われています。
スロースターターということかもしれませんね。
ちなみに私自身は「丑年」ですが、
行動する前にまず考えてしまうことは確かによくあります💦

「丑」というと、「草木も眠る丑三つ時」や「土用の丑」など
という言葉が思い浮かびます。
「丑三つ時」は、丑の刻(午前1時から3時まで)を4つにわけた3つ目の時間で、
午前2時から2時半を指します。
まさに草や木々も眠るような静かな真夜中のころですね。
「土用の丑」は、立夏前の約18日間(土用)の間の丑の日を指します。

このように十二支は十干とともに昔から時刻や暦、方角などを
表すものとして使われてきました。
節分の時に言われる「今年の恵方」もこれに関連していますね。
また、牛は天満宮の使徒ということで
天満宮には牛の像が置かれています。
年の初めに近くの天神さんを訪ねて行かれるのもいいかもしれませんね。

よく耳にする言葉から、歴史をひもとく…そして新しい発見をする…
ということはとても興味深いことです。
お正月は、昔からの伝統的な行事やあそびや食べ物などが
とても豊富に身の回りにある時期です。
昔の時代に思いを馳せ、好奇心を育ててみてはいかがでしょう。
好奇心を育て追及することで、わくわく感ドキドキ感が生じ、
身も心もすっきり新鮮になります。
ご自身のわくわく感を再発見することができ、
自然と笑顔があふれることもあるかもしれません😊


治療での不安はもちろん、それに伴って、ご自身のことやご夫婦のこと、ご家族のこと、
お仕事のことなど、何となくモヤモヤした気持ちをお持ちでしたら、
とりとめもなくお話に来てください。ご自身でお話されることで気持ちが整理され、
モヤモヤやイライラが少しずつ減っていきます。
あなたのしんどい思いに寄り添っていっしょに考えていくのが「こころのサロン」です。
どうぞお気軽にお越しください😊

*昨年11月より「心理カウンセリング」は「こころのサロン」と名称を変更いたしました。
これまで以上によりたくさんのみなさんの「こころ」に寄り添ってまいりたいと思っております。
ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。


毎週火曜日と金曜日  14:30~、15:30~、16:30~
「こころのサロン」は1回30分程度です(コロナウィルス対策のため時間短縮しております)。
料金は無料です。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801