不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

こころのサロンより

師走とお鍋

師走とお鍋

こんにちは😊
春木レディースクリニック心理師の濵口です。

12月は「師走」とも言われます。
「師匠の僧侶がお経をあげるために東西を馳せる月」という「師馳す」
が語源になっているという説があります。
年の瀬は僧侶だけでなく、誰しもがバタバタと走り回るというイメージがありますよね。
クリスマス等のイベントや年末の大掃除・年始の準備など
何かと忙しい場面が想像されます。
今年は、行動としては今までとは違う年末年始を迎えることになるかもしれませんが、
きっと気持ち的に気ぜわしい年の瀬には変わりないのではないかと…。

さて、短期間にあれもこれもやらないといけない!と思うと、
気持ちばかりが焦ってしまい、
出来ない自分を責めてイライラしてしてしまう
ということも起こりがちではないでしょうか。
やってもやっても用事がありすぎてしんどい…
ということもあるかもしれませんね。

そんな時はひとまず深呼吸をして、
「やるべきことリスト」を具体的に細かく書き出してみましょう
頭の中だけであれこれ考えるとドンドン不安が膨らんでしまいます。
そして、1つずつそのことだけに集中して片づけ(その事だけを考えることであれこれ焦る不安を軽減)、出来たことは必ずチェックしていきましょう。
細かく書き出し、ちょっとしたことでも「できたチェック」をつけることもポイントです!
そうして「出来た自分」をほめてあげましょう
自分の成果を感じながら前に進んでいることを意識することが大切です。
自分に自信がつき、気持ちに余裕ができてくるので、
「やるべきこと」を着々とこなすのに効果があります。


本格的な冬の到来を感じさせる12月、寒い夜には温かいお鍋料理等が恋しくなってきます。
最近は様々なお鍋のレシピも紹介されており、
味もバリエーションに富んでいますね。
だしの味によって相性の合うお肉や野菜や〆の食材などがあり、
なるほど…と舌をうならせるベストマッチもあるようです。

人と人との間にも相性の合う相手とそうでない相手はあるようですね。
相性の合わない相手とは、
元々考え方が違って目指すところが異なる場合や、
同じところを目指していてもやり方が異なる場合などがあり、
お互いに自分のペースを乱されるように感じてしまうのでしょう。

そんな相手と上手くやっていこうと思っても、
なぜかタイミングよく接することができなかったり、
相手に良かれと思ってやったことが全て裏目にでてしまったりして、
どんどん関係が気まずくなっていき、自己嫌悪に陥ることもあります。

うまくやっていきたいと近づいていくのもひとつですが、
そのような相手には少し距離を置いてみるのも有効です。
関係をうまく作ろうと近づきすぎて焦ってしんどくなっていたのが、
少し離れることで気持ちも楽になり、
相手との関係を客観的に捉えることができ、
反対に相手の良い部分が見えてきたり、
自分が本来やらなくてはならないことが再確認できたり
ということもあるからです。


あなたのしんどい思いに寄り添っていっしょに考えていくのが「こころのサロン」です。
どうぞお気軽にお越しください😊

*11月より「心理カウンセリング」は「こころのサロン」と名称を変更いたしました。
これまで以上によりたくさんのみなさんの「こころ」に
寄り添ってまいりたいと思っております。
ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。


毎週火曜日と金曜日  14:30~、15:30~、16:30~
「こころのサロン」は1回30分程度です(コロナウィルス対策のため時間短縮しております)。
料金は無料です。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801