不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

こころのサロンより

ハッシュドビーフと紅葉

ハッシュドビーフと紅葉

こんにちは😊
春木レディースクリニック心理師の濵口です。

11月がやって来ました。
カレンダーもあと少し…と感じてしまう時期ですね。
街はハロウィンの装飾からクリスマスのキラキラした電飾にお色直しをしました。
クリスマスケーキやパーティー料理、おせち料理のパンフレットも店頭に並んでいますが、
今年はいつもと違う年末年始になるのでは…という方も多いのではないでしょうか。

11月は急に寒さを肌に感じる時期でもあります。
温かい汁物が恋しくなるのも今からかもしれません。
旬の野菜やきのこ類をたっぷり使ったシチューやポトフ、豚汁などの
汁物は、それだけで栄養もたっぷり摂れる一品です。
温まって体にも優しい”すぐれもの”ですね。

先日「ハヤシライス」と「ハッシュドビーフ」の
違いは何か…と聞かれました。
「ハヤシライス」は日本発祥のもので「ハッシュドビーフ」は海外から来たもの、
訛って「ハヤシライス」になったのでは?と答えましたが、
調べてみるとそれ以外にも諸説あるようです。
でも、作り方は同じで、牛肉と玉ねぎを
赤ワインとドミグラスソースで煮込むというものです。
もう一つ「ビーフストロガノフ」という料理もよく似ていますが、
サワークリーム入りのソースで煮込むところが異なるのだそうです。

このように、同じ物でも発祥の地の違いで名前が違うとか、
似て非なるものとか、は身の周りに案外あるかもしれません。
「え?これとこれって元は一緒だったの?」
という経験もあるのではないでしょうか。

この驚きやひらめきの瞬間のワクワク感を楽しむことが
心に栄養を与えることにもつながります。
好奇心は、いくつになっても心の成長を促す…
ということかもしれません。


また、11月は紅葉が見頃になる時期でもあります。
なかなか遠くには出かけにくい今年は、
ネットでの各地の紅葉のシェアなども楽しみのひとつかもしれませんね。

紅葉に限らず、景色や町の彩りなどにも
心がほっこりさせられる体験はあると思います。
例えば、心がしんどい時は、何もかもを自分の事と関連づけて考えてしまい、
焦ってみたり、イライラしてみたり、自分が嫌になったり…
と、心にゆとりがなくなってしまう傾向があります。
ご自身の言動を客観的に見られなくなってしまっていることが一因です。

そんな時は、深呼吸して周りの景色をじっくりと眺めてみましょう。
そして、自分の周りってこんな感じなんだ…を再確認しましょう。
周りの人に自分のことを話してみることも有効です。
話すことで客観視できるようになり、徐々にゆとりがでてきます。

落ち着いてゆったりと心地よく過ごすには
心のゆとりはとても大切です。

この時期は、あざやかな紅葉をゆったりと愛でることで、
心にゆとりを持ち、気持ちかろやかに過ごせるきっかけとなるかもしれませんね。


あなたのしんどい思いに寄り添っていっしょに考えていくのが「こころのサロン」です。
どうぞお気軽にお越しください😊

*11月より「心理カウンセリング」は「こころのサロン」と名称を変更いたしました。
これまで以上によりたくさんのみなさんの「こころ」に
寄り添ってまいりたいと思っております。
ぜひ、お気軽にお越しくださいませ。


毎週火曜日と金曜日  14:30~、15:30~、16:30~
「こころのサロン」は1回30分程度です(コロナウィルス対策のため時間短縮しております)。
料金は無料です。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801