不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

心理カウンセリング室より

さくらに寄せて

さくらに寄せて

こんにちは

今年も桜が満開を迎える頃となりました😊
今朝も散り落ちる花びらと蝶を見まちがい、春ならではの趣を感じています。

桜を見ると元気になります。どんな時でも、頑張らないと…と思う力をくれます」と満面の笑顔で話してくれる方がいました。
この方にとって桜は自分を励ましてくれる素晴らしい存在なのでしょう。
かたや、「桜には良い思い出がなく、春が来るのが怖い…」という方もいらっしゃいました。

人の思いは様々ですが、このお二人がもしもお話をされたとしたら、それぞれの発言から、「いやいや、私にはそのようには考えられません」と感じ、自分のことを嫌っていてわざと言われているのではないかとまで考えてしまう場合もあるかもしれません。
例えば、心がしんどい時などは周りが自分を責めていると考えがちになるからです。

しかし実際は、相手を責める気持ちなど全くなく、自分の思いを話されているだけなのです。
そんな時、もう一人の第三者に話して、「相手の方は決してあなたを嫌っているわけではなく、ご自分の気持ちを話しているだけですよ」と冷静に答えてもらうことによって、自分よがりの考えによる「要らぬ心配」が消え、楽になることがあります。

しんどい時はどうしても自分に関連づけて考えてしまう傾向があります。目の前の相手が自分の全く知らない世界で考えたり行動したりしていることを忘れがちになってしまうのです。

このように第三者の声で自分のしんどい思いが解消することはよくあります。
経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しんどい思いを第三者に話してみることは客観的に物事を捉えるための一つの方法です。

あなたのしんどい思いに寄り添っていっしょに考えていくのが心理カウンセリングです。
どうぞお気軽にカウンセリングルームにお越しください😊



毎週火曜日と金曜日  14:30~、15:30~、16:30~
カウンセリングは1回50分程度です。料金は無料です。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801