不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

その他

人工授精の際のアシスタントの役割

こんにちは。いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

看護部アシスタントです。

 

今回は、人工授精の際のアシスタントの役割りについてお話しをさせていただきます。

 

人工授精の際は、ご提出いただいた精液を培養士が調整した後、ご案内しております。
そのためお呼びするまでにお時間を頂戴しております。

 

準備が整いましたら、私たちアシスタントがPHSで患者様のお呼び出しをしますので、ご案内させていただく内診室にお入りください。
入室時に診察券をお預かりし、「ID」「お名前」「生年月日」に加えて精液チューブも患者様と共に確認のうえ、お着替えをしていただきます。

 

お着替え後、内診台にお掛けいただき、まずは普段通りの内診(エコー検査)で子宮内膜や卵胞の状態を確認します。

 

医師により人工授精の実施が確認されましたら、ライトが当てられ、腹部からのエコー(看護師・臨床検査技師が担当)が始まります。

私たちアシスタントは、必要な器具を医師に渡す等のお手伝いをさせていただいています。そして、精液を注入する前に今一度患者様確認のために「ID」「お名前」「生年月日」の3点を口頭でお伝えいただき、医師とアシスタントで精液チューブに間違いがないことを確認しています。

 

精液注入はエコーの画面を確認しながら行いますので、ご一緒に画面をご覧ください。
注入後は2分程そのままで安静にしていただきます。

体調に変化がなければ内診台を戻します。

お着替えを済ませ、診察室からお呼びするまで診察エリアでお待ちください。

お待ちいただいている間、お手洗いに行っていただいてもかまいません。

 

お痛みがあるときやご気分が悪くなられたときは、いつでも遠慮せずおっしゃってください。

 

人工授精についてこちらもご覧ください。

 

春木レディースクリニック

看護部アシスタント 山﨑・髙井



一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで