不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

その他

看護部ブログ

子宮内膜日付診について

こんにちは、看護部です。

本日は子宮内膜日付診についてのご案内です。

 

 

子宮内膜日付診とは、

排卵後5~6日目の黄体期に子宮内膜を一部採取し

顕微鏡下で観察した子宮内膜の組織の特性から

子宮内膜の排卵後の日数を推定していく

病理組織検査のことを言います。

 

この結果により内膜にずれが生じている場合には

胚移植を行う時期を修正していくことができます。

 

 

採取方法は、内診室で子宮内膜組織採取器具(ピペットキュレット)を

使用し経腹エコー下で子宮内膜を確認しながら採取を行います。

そのため、実施前には尿溜めをしていただくと検査を

よりスムーズに行うことができます。

 

 

痛みの程度は人によりますが、一般的には軽度と言われています。

そのため麻酔などの使用はせず実施となります。

 

 

自然排卵により実施していく検査となっているため、

自然周期での移植を実施される患者様を対象に

行っている検査となっています。

 

 

ホルモン補充周期で移植をしていく場合には

ERPeak・ERA検査を当院では実施することができ、

ERPaek検査については次回のブログでご案内させていただきます。

春木レディースクリニック
看護師 大野

 

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで