不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

その他

在宅自己注射指導管理料について

在宅自己注射指導管理料について

皆様、こんにちは。

 

夏真っ盛りの8月ももうすぐで終わりを向え暦は9月になりますが、まだまだ朝晩は猛暑が続きますね。

長期化している新型コロナウイルス感染症の影響で、継続して感染予防も必要な中、
例年以上に体調の管理も大変かと思われます。時節柄、熱中症にはくれぐれもお気をつけくださいね。

しかし最近はとんぼの姿もたくさん見られるようになり、少しずつではありますが秋の訪れが近づいてきているのかもしれませんね。

 

さて、本日は「ゴナールエフ皮下注ペン」(以下「ゴナペン」と称します。)を使用する際に算定する「在宅自己注射指導管理料」についてのお話をしたいと思います。

まずゴナペンは不妊治療で排卵誘発が必要な方が対象です。

「無排卵」「希発排卵」で排卵誘発をされる方は保険が適用されます。

ゴナペンの処方時にお会計で算定されるのが使用するゴナペンの料金だけでなく、

「在宅自己注射指導管理料」650点です。

お会計時に口頭でもご説明をさせていただいておりますが、

実際に明細書を見て「在宅自己注射指導管理料」ってなんだろう?と思われる方もいらっしゃると思います。

わかりやすく言うと“自分で注射をするための方法を教える料金”です。

これに加えて針をお渡しするので材料加算として「注入器用注射針加算」130点と初回の月であれば「導入初期加算」580点が算定されます。

ちなみに医療費は点数計算で1点=10円になります。

この管理料は月1回の算定になる為、翌月以降も引き続きゴナペンで排卵誘発をする場合は、

月初めのゴナペン処方時に「在宅自己注射指導管理料」「注入器用注射針加算」が算定されます。

またゴナペンは1本300、450、900となっており、毎日医師から指示された単位を打っていただくため、次回の診察日まで必要な総量を計算してお渡しします。

 

例えば、1日50単位を5日間の指示であれば50×5で250単位が必要になるので300を1本お渡しします。


また診察の際に注射の継続となれば追加のゴナペン+必要な分の針をお渡しする流れになります。

★受診の際に管理表をお忘れになると残量の確認がとれないため、

自己注射の継続を指示された単位が残量で足りる場合でも、新たに必要な分のゴナペンをお渡しすることになってしまいます(;_;)必ず受付時にご提出お願いいたします。ちなみにゴナペンの期限は開封から28日間です。★

 

以上簡単ではございますが、本日は「在宅自己注射指導管理料」についてのお話をさせていただきました。

今後も皆様にわかりやすくお伝えできますよう、受付一同努めてまいります。

些細なことでも何かご不明な点がございましたら、受付にてご返答させていただきますので

お気軽にお声掛けくださいませ。

 

                           春木レディースクリニック 受付

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801