不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

その他

看護部ブログ。

当院サプリメント

こんにちは。看護部です。

不妊治療に向けて、サプリメントをすでに内服されている方も多いかと思います。

当院でも、妊娠にむけて様々なサプリメントをご用意しております。

 

サプリメントとは、食事で不足したビタミンやミネラル、たんぱく質や食物繊維といった栄養素を補うための食品のことです。

看護部のブログでは、当院で扱っているサプリメントを順にご紹介させていただきます。

 

今回は妊娠前からみなさんに摂取していただきたい「葉酸」についてご紹介します。

 

「葉酸だけでいいんですか?」

とよく患者さまから質問がありますが、

 

バランスよく食事をとれている方は基本的には葉酸のみでOKです。

 

葉酸はビタミンB群の一種で胎児の正常な発育に必須の栄養素です。細胞を作るために必要な核酸(DNA)を合成したり、赤血球を作る作用があります。

妊娠前から十分な葉酸を摂取することで、赤ちゃんの二分脊椎症や無脳症などの神経管閉鎖障害の発症リスクを減らせる可能性があることが分かってきました。

 

神経管閉鎖障害の発生リスクを抑える有効濃度に到着するのに、400μg/日の摂取では6週間以上、800μg/日でも4週間弱かかるといわれています。

赤ちゃんの神経管の閉鎖は妊娠6週の終わり頃で完成するので、妊娠に気づいてから葉酸を摂取し始めるのでは遅く、妊娠の1か月以上前から摂取していることが理想です。

 

厚生労働省では、妊娠を計画している女性は食品からの葉酸摂取に加えて、サプリメントから 1日400㎍(0.4mg)の葉酸を摂取するように推奨しています。(摂取上限量は1000㎍)

 

葉酸は必要量以上を摂取したとしても、尿中へ排出されます。

ですので、葉酸の摂りすぎに気をつけるよりも葉酸不足に気をつけた方が良いです。

 

外食や偏食が多く栄養面に不安がある人、

予防的に栄養素を補いたい人はMVM(マルチビタミンミネラル)をお勧めしています。

 

食事のバランスがとれているか、また、サプリメントは何を選べば良いのかなどは、
当院栄養カウンセリングでご相談下さい。

 

 

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801