不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

栄養カウンセリング室より

妊活食べ物Q&A 男性の肥満

妊活食べ物Q&A 男性の肥満

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

栄養カウンセリングでは患者様から多くのご質問・ご相談をお受けします。
このブログでも「妊活食べ物Q&A」としてお伝えしていきます。

Q.夫が典型的なメタボ体型です。妊娠に影響すると思うので改善してもらいたいのですが、どうしたらいいでしょう?

A.女性と同様に、男性の肥満も妊娠に影響すると考えられます。
特に、メタボ体型で
内臓脂肪が過剰に蓄積している場合は、インスリン抵抗性や男性ホルモンの分泌低下などを引き起こす可能性があり、その結果、生活習慣病や精液所見悪化のリスクが高まると言われています😢

肥満の主な原因は、言うまでもなく、過食と運動不足です。
でも、単に食べる量を減らして運動すればいいというものではなく、
心理的な面にも目を向ける必要があります。

働き盛りの男性の場合は、昼間は食べることを忘れるほど仕事に没頭し、帰宅するとほっとして食欲のスイッチが入り、一気に過食してしまう、というケースが多いように思います。
これは、女性でも経験がありますよね😊
緊張しているとお腹は空かないけれど、リラックスタイムには甘い物🍰が食べたくなりますよね🎵

消化器官も自律神経(交感神経と副交感神経)に支配されているので、さまざまなストレスが食欲に影響します。
夜間の飲食量が多くなると、内臓脂肪の蓄積も進みます。
メタボ体型を改善するには、
遅い夕食ではカロリーや脂肪の少ないメニューにすることが大切です。
夕食が遅い人は、起床時間も遅く、朝食をとらない人が多いので、
夕食を控えめにして朝食を充実させるのもいいですね。
また、
夕食の分を夕方に補食として先に食べてしまうのも良い方法です。
可能なら、これらの方法を試してみてくださいね🥰

食欲はストレスと関連しています。
食事をはじめとした生活習慣を見直すのなら、まず
「気持ち」に目を向けることが必要です。
体型を批判したり、食べる量を減らすように強制したりすると、たいてい関係性が悪くなり、新たなストレスが発生します😿
今のままではいけないと思いながらも行動に移せない状態にあることを思いやり、できる方法を一緒に考えていくというスタイルをおすすめします。
「あなたの身体が心配です」というメッセージを上手に伝えてくださいね💕


≪栄養カウンセリング≫

日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~
料金:3,300円(初回無料。以前に受けられた方も2022年1月以降の1回目は無料です)

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで