不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

栄養カウンセリング室より

カラダと食べ物 クエン酸の効果

カラダと食べ物 クエン酸の効果

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

先日、友人と話していた時、「疲れにはクエン酸がいいよね」と聞かれ、私は「う~ん、食べ物より睡眠をしっかりとった方がいいよ」と答えになっているのかどうかわからない答えをしてしまいました😞
「疲労回復にはクエン酸」という説はまだまだ根強いようです。

人の体内でエネルギーを作り出す過程に、クエン酸回路という代謝経路があります。
この経路にクエン酸が必要なので、クエン酸を摂ることでエネルギー産生が進み、疲れがとれるという考え方なのですが、今はこの説は否定されています😨 
この他にもいくつか「クエン酸説」はありますが、科学的根拠の明らかな説が登場しないまま現在に至っています。
国立健康・栄養研究所のHPでも
「俗に、『疲労回復によい』『筋肉や神経の疲労予防によい』『ダイエット効果がある』『痛風に効果がある』などと言われているが、ヒトでの有効性については、信頼できる十分なデータが見当たらない。」とされています。

では、クエン酸を摂っても意味はないのかというとそうではありません。
クエン酸にはキレート作用があり、カルシウムなどのミネラルの小腸からの吸収を促進すことが知られています。

また、食べ物だけでなく、お掃除にもよく利用されますね。
クエン酸は酸性なので、アルカリ性の汚れを落とすのに役立ちます。
たとえば、水垢や石けんカス、トイレのアンモニアの汚れ、電気ポットのカルシウムの汚れなど。
トイレのアルカリ性の悪臭の消臭もできます。

クエン酸は、柑橘類🍊🍋や梅、お酢などに含まれています。
酸味はお口の中をすっきりさせ、唾液分泌も促してくれます。
これからの季節はさっぱりした酢の物もいいですね 
鱧の湯引きと梅肉、刺身こんにゃくとからし酢味噌…
夏の風物詩を楽しみつつ、栄養補給をしていきましょう😊


≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ 
お気軽にご予約ください。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801