不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

不妊カウンセラーより

保険証について

不妊カウンセラーブログ

皆様、こんにちは。

秋も深まりすっかり寒くなりましたね。

秋の味覚を楽しんだりして、リフレッシュしてくださいね。

 

さて、2022年4月より不妊治療が保険適用となりました。

それに伴い、当院で保険診療を行う機会が増えた方もいらっしゃると思います。

そこで本日は保険証についてお話したいと思います。

 

毎月、月初めの来院時に保険証を確認させていただいておりますが、転職や退職等で保険証が変わる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その場合、社会保険は会社単位で加入するため、退職した翌日から保険証が使用できなくなります。

転職先では新しい健康保険に加入するため、新しい保険証が手元に届くのは転職先で保険に加入してからとなり、手続きから1〜3週間程時間がかかります。

 

退職は決まっているものの、転職先が未定というケースもあるでしょう。

転職まで期間がある場合、退職すると健康保険未加入の状態になってしまいます。

日本は「国民皆保険制度」であるため、基本的に全ての人に健康保険加入を義務付けられています。

そのため、①任意継続、②国民健康保険に加入、③家族の扶養に入るかのいずれかの手続きが必要となります。

 

また、手元に保険証がない期間に病院に行く場合、保険証の代わりに「健康保険被保険者資格証明書」が使用できます。健康保険被保険者資格証明書は会社が発行してくれる書類であり、保険証と同じく医療費は3割負担で済みます。保険証を手続きしている期間に病院にかかる場合は、会社に健康保険被保険者資格証明書の発行を依頼してみてください。

もし病院にかかるまでに発行が間に合わない、発行してもらえない場合は、一旦全ての医療費を自己負担する必要があります。その場合、保険証が届いた後に医療費の領収書と合わせて手続きすることで7割が返還されます。

社会保険や国民健康保険に加入している場合、病院での治療費は3割負担ですが、未加入の場合は全額自己負担になりますのでご注意ください。

 

保険変更の際は、限度額認定証も別途手続きが必要となりますので併せて手続きをお願いいたします。

また、国民健康保険の方はお手持ちの保険証の有効期間が10/31までで、11/1より新しい有効期間のものに切替になる方がほとんどだと思いますので、ご来院の際はお間違いのないようお気をつけくださいね。

 

今後、マイナンバーカードと統合されるというニュースも耳にします。

そうなれば上記の様な手続きは不要になるかもしれませんが、大事な手続きですので、保険証が変わる予定のある方はお手続きに加え、当院窓口でも保険変更の予定がある旨を事前にお伝えいただけると幸いです。

お申し出のないまま、期限の切れた保険証を使用されている場合、窓口での保険変更における対応が出来ない場合がございます。

その場合、ご自身で新旧の保険者間の手続きをそれぞれ行っていただくことになりますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

治療に加え、転職等で環境の変化が重なると、様々な不安やストレスがあるかと存じます。

こういった手続きをしっかりする事で、安心して保険治療を受けていただく事ができると思いますのでご案内させていただきました。その他にも、診断書や保険の費用について等、過去ブログでもご紹介しておりますのでご覧くださいませ。

皆様のご負担や不安を少しでも軽くすることが出来るよう、受付でもサポートさせていただきますのでお気軽にお声がけくださいね。

 

春木レディースクリニック

受付 安藤(不妊カウンセラー)

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで