不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

VOICE

治療を振り返って

2022.11.01 不妊治療を振り返って

不妊治療を振り返って(28歳)

こんにちは

今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。知人のフラダンスチームの新しい衣装を見せてもらい、色合いがとても鮮やかなのでふと気持ちが明るくなりました👗

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

▲卒業されて一言
はじめはタイミング法や人工授精でなかなか妊娠できず、あせりや不安もありました。20代で体外受精をしている人が周りにおらず、ステップアップするのにすごく悩みましたが、今は本当に良かったと思います。

▲妊娠の秘訣・心がけていた事を教えてください。
・体をあたためる。
・好きなことをして、お酒やジャンクフードも時々OKにしていた。

▲治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
いつ妊娠できるのか、いつ治療を終了できるのか、不安が多いと思います。ネットで検索しすぎるのは良くないといわれていますが、私は調べまくって同じ状況の方をさがしたりしていました。ムリに色々とがまんしなくて大丈夫だと思います。

▲最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
はじめての体外受精で分からないことや不安なことばかりでしたが、院長先生はじめどの先生もていねいに教えて下さいました。また、説明ルームで看護師の方に色々聞けて安心しました。ありがとうございました。


メッセージ、ありがとうございました。

例えば、「9時以降は食べない」とか、「毎日ジョギング20分」とか、少し制限をかけてそれが出来た時の達成感や満足感を味わうことで意欲が上がる体験をされている方もいらっしゃると思います。気持ちにある程度の負荷をかけるのは気力につながりますが、いろいろと我慢しすぎたり、「絶対に」という言葉をつけてご自身に制限をかけすぎたりすることでさらにストレスが増大することもあります。我慢できる範囲やストレス耐性は個人差が大きいので、それぞれにご自身が無理のないように我慢を解除することも大切です。我慢や制限の内容よりも、ご自身が出来ないことに注目してしまい、自分で自分を責めたり無力感を感じたりして自己肯定感を低下させてしまうこともあります。もし何か制限をかける時は、ご自身に無理のないような適度なルールを作ってみましょう。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで