不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

VOICE

治療を振り返って

2022.07.19 不妊治療を振り返って

不妊治療を振り返って(36歳)

こんにちは

今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。暑い日が続くとさっぱりしたものが食べたくなり、薬味としても使われるしょうが、みょうが、大葉、大根おろしやポン酢などが大活躍しています🍊

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

▲卒業されて一言
人工授精からスタートし、採卵2回の顕微受精で授かれたのですが、2年5ヶ月という月日を前向きに頑張ってこられたのは、先生や看護師さん、スタッフの方々がとても親切にして下さったからです。ありがとうございました!!諦めずに通院を続けて良かったです。

▲妊娠の秘訣・心がけていた事を教えてください。
ストレスをためないように、治療のことだけを考えすぎないこと。しんどい時には、数ヶ月お休みしたこともありました。

▲治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
気分転換をしながら、苦しい時は休んだりすることも大切かなと思います。

▲最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
先生方の前向きな言葉が勇気を与えて下さいました!皆さん本当に優しくて、仕事で急いでいる時は配慮も頂き、感謝でした✨


メッセージ、ありがとうございました。

どんなことであっても考えすぎると疲れてしまいます。特にマイナスの思いにつながることであればなおさらです。ひとつのことを考えすぎてしまう…ということはそのこと以外のことを考える時間がとても少ないということですね。ご自身の周りが全てそのことでいっぱいになってしまうイメージです。考えすぎてしんどい時は、無理にでも他のことを考えたり関係のない行動をしてみましょう。気持ちが緩やかになって「考えないといけない!」といった緊張の糸がほどけてきます。気分転換や休息は、とても大事な心の清涼剤です。普段からご自身の楽しい気分転換の方法をいくつかメモに書き留めておくのも有効です。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで