不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

治療を振り返って

不妊治療を振り返って

不妊治療を振り返って(29歳)

こんにちは

今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。今年もたけのこの時期がやってきました。毎年頂き物のたけのこで「たけのこづくし」の晩餐を楽しんでいます。中でもたけのこの煮物を天ぷらにすると家人が喜びます😊

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

▲卒業されて一言
夫との年齢差は19歳なので妊娠までこぎつけるのかや、私がバセドウ病なので治療と並行して頑張れるのかなど不安がたくさんあり、上手くいかない時や周りの何気ない言動に傷ついた時もありましたが、妊娠が分かった時は「ひとまず良かった」と思いました。同時に、出産までいけるのかな?と新たな不安も出てきましたが、今日赤ちゃんの心拍を確認できて感動しました。先生、スタッフの皆さん、ありがとうございました。

▲妊娠の秘訣・心がけていた事を教えてください。
夫婦で話す時間を毎日少しでもとった。不安に思っていること、今後もし妊娠しなかった時のこと、妊娠したら病院はどうするのかや仕事はどうするかなど、なるべく細かく話しました。

▲最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
皆さんとても親切でした。不妊治療のクリニックには不妊で悩んでいる人が来るので、病院の雰囲気はどんな感じなのかと来るまで少し不安でしたが、先生方もスタッフの皆さんも優しい感じが伝わってきて安心できました。ありがとうございました。


メッセージ、ありがとうございました。

パートナーの方と話される機会を持つのは大切なことですが、なかなか時間がとれなかったり、治療のことは構えてしまってきりだしにくかったり…ということもあるのではないでしょうか。時間がない時はほんの少しでもいいので「この時間は話そう」という時間を日々習慣づけて設定しておくのもひとつですし、交換日記のように書き言葉で話すのもいいかもしれません。治療の事はなかなか話しにくいといった場合には、普段の何気ない会話の時間を楽しく過ごすことを心がけましょう。話すことが楽しいという雰囲気を大切にすると緊張感も和らいできてきりだしやすくなることもあります。また、いつもと違う場所で話すのも有効です。例えば、外食の時に話すなど工夫されてみるのもいいかもしれませんね。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで