不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

VOICE

治療を振り返って

2022.02.25 不妊治療を振り返って

不妊治療を振り返って(36歳)

こんにちは

今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。少し陽ざしが暖かくなってきたように感じます。もう梅の季節ですものね…😊

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

▲卒業されて一言
第1子も春木レディースクリニックで授かることができ、第2子も…と断乳をして治療に臨みましたが、なかなか体外受精に進む勇気が出ず、FTと人工授精→復職のため治療お休み期間→FTと人工授精と、とても長い期間のかかる道を選んでしまいました。お休みをすることは特にとても勇気のいる決断でしたが、院長先生や看護師さんがとても親身になって話を聞いてくださり、背中を押してくださったことで、本当に救われた思いがしました。結果、1度目の採卵・移植で赤ちゃんを授かることができ、自分の「こう進めたい」という思いを尊重して治療を進めてくださったおかげで、本当に悔いのない治療ができたと心から思います。スタッフの皆様の寄り添って話を聞いてくださる姿勢に何度も本当に救われました。元気な赤ちゃんを産めるようにがんばります。ありがとうございました。

▲妊娠の秘訣・心がけていた事を教えてください。
・不安なこと、心配なことは伝えたり質問したりする。一人で抱えないようにする。
・体を冷やさない。

▲治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
「こんなこと言っても大丈夫かな…」「こんな質問しても大丈夫かな…」と不安に思うことも、スタッフの皆さん本当に優しく対応してくださるので、気になることは伝えたり質問したりすると安心できると思います。

▲最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
コロナの問題などもありたくさんご迷惑をおかけしましたが、本当に丁寧に対応してくださり感謝の気持ちでいっぱいです。不安な気持ちを持たずに治療を続けられたのは、先生方、看護師さん、受付のスタッフの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。


メッセージ、ありがとうございました。

「こんなことを言っても大丈夫かな…」と気になって、質問することが不安になってしまうのは自然なことです。それでついそのままにしてしまい、モヤモヤがなかなか消えないどころかどんどん膨らんでいってしまう…ということもあるのではないでしょうか。実際、何を聞いていいのかも今一つ分からない場合もあるかもしれません。そんな時は、一旦落ち着いて、ご自身が何が不安なのか、何が分からないのかを書き出して整理してみましょう。そして、ご自身の素直な気持ちを伝え安心するためには、何をどのように尋ねてみるといいのかについても、じっくりと文字にして考えてみるのが有効です(必ずしも理路整然としている必要はありません)。質問する時に、もし緊張してしまったり忘れてしまったりするのが不安であれば、その文面を読み上げることもできます。モヤモヤはできるだけ解消できるよう工夫していけるといいですね。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで