不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約

BLOG

治療を振り返って

不妊治療を振り返って

不妊治療を振り返って(36歳)

こんにちは

今日もブログを読んでいただきましてありがとうございます。ここ二、三日は夏の名残りを思わせる暑さが戻ってきましたね。ただ朝晩の空気はさわやかな秋をまとっているようです🍂

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

▲卒業されて一言
昨年末にはじめて来院し、タイミング、人工授精後、体外受精にふみきることにしました。徐々に自分の健康への意識も強くなり、結果体調も整い、一回目の体外受精でさずかることができました。採卵期間中もお薬や注射づけの毎日で辛い日もありましたが、未来のためにポジティブに考えて行えることができました。一回目でさずかることができたことは、先生方の高度な技術力のおかげだと思っています。先生方に出会えたこと、このチャンスを下さったことに心より感謝いたします。本当にありがとうございました。治療されている方が、1人でも多く授かることができるよう祈っております。本当にありがとうございました。

▲妊娠の秘訣・心がけていた事を教えてください。
心がけていたこと…冷たいものを飲まない(できるだけ)。温活(酵素浴に行ったり)していました。

▲治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
あまり意識しすぎるのもストレスになると思いますが、夫婦の身体の健康を考えて食事したり運動したり、その結果が妊活につながると思います。思いつづけて行動すれば必ず結果がついてくると信じています。

▲最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
先生方、スタッフの皆様、昨年末から大変お世話になりまして本当にありがとうございました。なかなかふみきれなかった体外受精ですが、先生方のおかげで一回目で授かることができました。家族一同、感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました😊


メッセージ、ありがとうございました。

ご自身の関心事について目標を作り、例えば「○○するためには~しないといけない」などのように固くルールづける感じで意識しすぎるとストレスになることがあります。そんな時には、直接「その目標の為に!」という縛りではなく、し違った方向からの目標を作りそこに向かって行動するというのも一つの方法です(例えばこのメッセージでの「ご夫婦の健康」というように)。そのことがつながっていって当初の目標の達成に役立つことがたくさんあります。作った目標によっては、「どうしてこのためにこんなにしんどくなるのだろう」と思えてくることもあり、特にご自身が思ったように満足感が得られない場合にはそんな気持ちになる事が多いのです。このようにしんどい場合に設定する目標は、比較的達成しやすく大きな範疇で様々なものにつながっていくものがいいのかもしれませんね。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801