不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

治療を振り返って

治療を振り返って

治療を振り返って(38歳)

こんにちは

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。最近は、夜になって陽ざしがなくなっても気温が30℃を下回らないことも多いそうです。日中の風も心地よいというよりは、熱波という方がピッタリのように思います。

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

▲卒業されて一言
約3年間の不妊治療の中、途中で甲状腺で体調を崩して不妊治療が進まなかったりした中、ようやくたどりついた採卵で卵が10個とれたにも関わらず、一つも胚盤胞を凍結できなかった時は、本当に落ちこみました。もう治療自体あきらめてしまいそうでしたが、保険で凍結した初期胚でまさか妊娠することができて、本当に嘘のようでした。移植する時に、春木先生が解凍した初期胚の映像を見ながら、「透明感があってきれいな胚ですよ。十分可能性があると思います。」と言って下さったことがすごく心強く感じました。ありがとうございました。

▲妊娠の秘訣・心がけていた事を教えてください。
体を冷やさないようにした。
栄養バランスのよい食事を心がけた。

▲治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
治療期間が長くなれば心が折れそうになることもあると思いますが、息抜きしながら頑張って欲しいです。すべての赤ちゃんを望む夫婦に、かわいい赤ちゃんがさずかれますように!!

▲最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
先生も看護師さんも受付の方もとても優しく、これまで3か所のクリニックにかかりましたが、こちらが一番雰囲気がよく好きでした。また、診察室や説明室の声が中待合にいても全く聞こえないことも、すごくプライバシーが守られていてよいと思いました。本当にこれまでありがとうございました。


メッセージ、ありがとうございました。

普段の生活の中でも、一つの物事に集中しすぎると周りが見えなくなり、長い時間、体も心もそこから離れられなくなってしんどさを感じてしまうことがあります。そんな時に「息抜き」をすると緊張感がほぐれリラックスできますし、やるべき物事自体の効率をあげることも期待できます。「息抜き」には、ご自身が集中していることと全く違うことをする、ぼやーっと休憩する、好きなことをする、などさまざまなやり方がありますが、ご自身が身も心もほっこりとリラックスでき、集中することに無理なく戻れるための心身の余裕を作る…というところが大切ですね。私の「息抜き」はこれ!…と決めておくのもいいかもしれません。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801