不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

培養室へようこそ

培養室での災害対策について

培養室での災害対策について

皆様こんにちは。日ごとに気温も上がり、初夏の足音がしてきましたね。
気候の変化が大きい時季ですが、体調を崩されないようお気を付け下さい。

さて近頃、日本各地で地震が多発しており、不安に感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、培養室での地震等の災害対策についてお話致します。
培養室では患者様からお預かりした大切な胚を守るために以下の対策を行っています。

①凍結タンクの転倒防止対策

以前にもお話ししましたが、胚・精子を凍結保存しているタンクは、万が一に備えて転倒防止のため全て強度のあるベルトで固定しています。
さらに強い揺れ等で移動したり転がったりしないよう、収納スペースにチェーンをかけて勝手に動くのを防止しています。

②培養庫(インキュベーター)の転倒防止対策

胚を培養している培養庫は全て専用の耐震架台に設置し、壁に固定しています。
培養庫が揺れを感知するとアラームが鳴る仕組みになっています。
また非常用電源につなぎ、停電が起こっても電源が落ちることなく常時通常運転できるようにしています。

③培養室内に地震津波警報機を設置
揺れを感知するとすぐに警報が鳴り、人に知らせてくれる警報機を設置しています。
作業中でも素早く地震に気付くことができる仕組みにしています。

当院では患者様が安心して通院できるよう、また不安なく胚や精子を預けられるよう、いつ起こるか分からない災害に向けて今後も更なる対策を検討し、実践していきたいと思います。

培養室

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで