不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約

BLOG

培養室へようこそ

液体窒素の管理について

液体窒素の管理について

年末も近づき、寒さも一段と増して厳しい冷え込みとなってきましたが、
皆様体調おかわりないでしょうか?

今回は液体窒素の管理方法についてお話させていただきます。

患者様からお預かりした胚や精子は、液体窒素で満たした貯蔵タンクで保管をしています。

春木レディースクリニックでは、計11台(精子用3台、胚用6台、予備用2台)の貯蔵タンクの管理を培養士が行っています。災害時、タンクが転倒しないように保管場所にはチェーンをし、さらにタンク本体にも固定を行っております。




液体窒素の残量確認は日々の業務に組み込まれており、定期的に全ての貯蔵タンクについて、液体窒素の残量測定、補充をしています。また、補充する目安も設けており、スムーズに補充ができるよう液体窒素の残量確認シートに記録を残しています。





液体窒素の使用量の多いタンクがあった場合は、使用後液体窒素を十分量まで補充しています。

 貯蔵タンク内の液体窒素が一定量を下回ると、お預かりしている検体の破損、消失に繋がります。

当院では貯蔵タンクについて厳重なチェックと管理を行っていますので、ご安心して頂ければと思います。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで