クリニックBlog

2019年10月31日 更新

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

当院では、毎年10月にスタッフの健康診断を実施しています。
その結果がそろそろ届きはじめ、私の方にもスタッフから相談が寄せられています。
もちろん医療機関ですので、健康意識の高いスタッフばかりですが、やはり体質や加齢によって避けられない健康上の悩みも存在します。

多いのは血中脂質、特にLDLコレステロールについての相談です。
140mg/dl以上で高LDLコレステロール血症と診断され、動脈硬化のリスクが高まるので、生活習慣の見直しが必要です。

昨年の健康診断でLDLコレステロールが高かったと言う受付のAさん(20代)
食事や運動について少しアドバイスをさせてもらいました。
その結果、
昨年161 mg/dl ⇒ 今年132 mg/dl
なんと、31 mg/dlも下がり、基準値内に改善しました

Aさんにアドバイスしたのは
・朝食のトーストのマーガリンやバターを減らすこと
・肉料理を減らし、魚を食べる回数を増やすこと
・適度な運動を継続すること
私のアドバイスを忠実に実践してくれたとのことで、栄養士冥利に尽きます

女性の場合は、更年期以降LDLコレステロールが高くなる傾向にありますが、食事や運動などの生活習慣を変えることで改善することも多いです。
男性の場合は、肥満や内臓脂肪の蓄積が原因のことが多いので、まずは夜遅くの食べ過ぎや飲み過ぎを改めることが第一です。
健康診断が年に1回のイベントになってしまい、その1週間ぐらい前からあわてて食事量を減らす人もいますが、それは危険です。
日頃から定期的に体重を測定したり、お風呂上がりに鏡で体型チェックをしたりして自己管理を続けていきましょう

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg