不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

SUBSIDIES FOR INFERTILITY

当院は特定不妊治療費助成事業の登録医療機関です

特定不妊治療の助成制度を適用できますので、
対象の方はぜひご利用ください。
助成の可否については事前にご自身で自治体へご確認をお願いいたします。

当院は特定不妊治療助成事業の登録医療機関です

不妊に悩む方への特定治療支援事業について

特定不妊治療(体外受精・顕微受精)を受けるご夫婦の経済的負担を軽減するため、
国や自治体から費用の一部が助成される制度です。
ただし、夫婦2人分の所得を合わせて730万円以上だと、助成を受けることができません。
この制度を受けられるのは、戸籍上の夫婦※に限られ、事実婚のカップルは助成対象外となります。
※治療開始時に法律上の婚姻をしている夫婦であることが対象です。

対象

  • 妻の年齢が43歳以降に開始した治療は助成対象外です。
  • 初めて助成を受けた治療の治療開始日※の妻の年齢により、通算助成回数が以下のようになります。
    なお、過去の助成回数はリセットされず、平成27年度までに受けた回数も通算し、以下の回数までになります。
40歳未満40歳以上
43歳になるまで年間回数制限なしの通算6回まで 43歳になるまで年間回数制限なしの通算3回まで

平成25年度以前から助成を受けている夫婦で、
平成27年度までに通算5年間助成を受けている場合には、助成対象外となります。

※治療開始日とは

採卵準備のための投薬開始日もしくは以前に行った体外受精または顕微受精により作られた受精胚による凍結胚移植を行うための投薬開始日となります。
なお、自然周期で採卵を行う場合には、投薬前の卵胞の発育モニターやホルモン検査等を実施した日が治療開始日となります。

  • 助成対象年齢の43歳未満については、1回の治療期間※の初日の年齢で判断してください。
    1回の治療期間の初日の年齢が43歳未満の治療については、
    治療終了日や助成を受けるための申請が43歳以上であっても助成の対象となります。

※1回の治療期間とは

採卵した周期の初回来院日もしくは投薬開始日、
ステージC(下記参照)の場合は、以前におこなった治療で保存しておいた凍結胚の移植した周期の
初回来院日もしくは投薬開始日となります。

採卵時の年齢が43歳未満であっても、 移植した周期での治療開始期間が43歳以上の場合は助成対象外となりますのでご注意ください。

治療ステージと助成額

助成対象となる治療ステージは6つに分類されます。

ステージ
A
新鮮胚移植を実施
ステージ
B
凍結胚移植を実施
ステージ
C
以前に凍結した胚による融解胚移植
ステージ
D
体調不良等により移植のめどが立たず治療終了
ステージ
E
採卵できたものの、受精できず
ステージ
F
採卵したが卵が得られなかった
  • 助成額
A・B・D・EC・F
15万円まで 7万5千円まで

初回の治療に限り、30万円まで助成(治療ステージCおよびFの治療を除く)

助成期間(1年度)

  • 治療終了日※の年度4月1日~翌年度3月31日

    ※治療終了日=妊娠判定日(もしくは、医学的所見により医師の判断で治療を中断したとき)
    ・妊娠判定後の治療(流産の予防など)は、助成の対象となりません。
    ・採卵に至らず治療を中断した場合は、助成の対象となりません。
    (採卵を試みた結果、卵子を採取できなかった場合は、助成対象)
    ・以前採卵した凍結胚を用い、移植を行おうとしたが体調不良などにより治療を中断した場合は、
    助成の対象とはなりません。

特定不妊治療費助成金のお申し込みについて

助成内容は自治体によって様々ですので、所得制限、申請期限、書類等が異なる場合があります。助成金の申請をされる方は、
まずお住まいの市町村を管轄する保健所、または市役所へお問い合わせの上、詳細についてのご確認をお願いします。

主な自治体の助成制度については下記のリンクからご確認いただけます。

申請にはいくつかの制約がございます。必ず事前に各自治体にお問い合わせください。

お申し込み時に必要なもの

  • 自治体に確認し、助成対象の方は治療終了後に必要書類を添えて受付まで申込書をお出しください。
    年度末はお申込が集中しますので、お早めにお申し込みください。
  • 必要書類
    ①申込書
    ※記入漏れがある場合は受付できかねますのでご了承ください。
    ②病院記入用の用紙
    病院記入用の用紙はホームページからダウンロードできる自治体もございますのでご確認ください。

    ※申込み後、書類作成には7~10日ほどお時間を頂戴しております。

申込書はこちらから
ダウンロードできます

お渡し

  • 来院でのお渡しをご希望の場合・・・証明書お渡しの際に証明書代(2,000円)を頂戴いたします。
    郵送ご希望の場合・・・申込書提出時に証明書代(2,000円)と送料(370円)を頂戴いたします。
  • 費用
    証明書代 2,000円(1部につき)
  • 送料(必要な方)
    370円 ※しばらく来院のご予定がない方は郵送をおすすめいたします。

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801