不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

こころのサロンより

妊活に役立つ心の持ちよう
~わくわくのきっかけ~

妊活に役立つ心の持ちよう~わくわくのきっかけ~

こんにちは

春木レディースクリニック心理師の濵口です。


10月も下旬となりました。秋は、空気が澄み雲がとても高く美しい様子を見せてくれます。
そしてまた、お月さまがきれいに見える季節でもあります。

さて、「お月見どろぼう」という風習をご存知でしょうか?
その名の通り、お月見のお供え物(お団子)を子どもたちがどろぼうする(盗む)というものです。昔、子どもたちは月からの使者だと考えられており、中秋の名月の日だけは、どろぼうすることを許されていたとか。
また、子どもに盗まれることは縁起が良く、農作物も方策になると言われたり、盗んだ団子を食べた子どもは長者になると言われたりしたそうです。

現在でもいくつかの地域では「お月見どろぼうで~す」「お団子くださ~い」と言って子どもたちが各家を廻る風習が残っているようで、この日になるとお団子だけでなくさまざまなお菓子が箱や袋などに入れられ、おうちの前に並べられている風景に出会えるということです。
このように見てみるとハロウィン🎃を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。確かに日本版ハロウィンともいわれているようです。しかし、伝統行事であって現在行っている地域が限られているのは残念ですね。地蔵盆よりもさらに地域が限られているようです。

ところで、〇〇限定(期間限定とか地域限定とか)と言われるとなぜか興味がわいてきませんか。例えば、この地域限定というのがもし近くの行事やご自身の地域のみの行事ならば、なおさら成り立ちなどを調べてみたくなるかもしれませんね。
このように、興味を持つことは気持ちをわくわくさせます。ご自身の中の探求心を育むのです。

「お!すごく心が躍る!」「え?どういうこと?どうなってるの?」
日々の暮らしの中で、ややもすると忘れられている心の動きではないでしょうか。
ちょっとしたきっかけでも構いません。例えば、上記の「お月見どろぼう」→限定地域→その地域の名産品や名所などはなにか→出向くならどのようなルートが早いか・安いか・面白いか→その地域の有名人は?…等々、たくさんの切り口で探索が可能ですね。実際に行ってみたり体験したりも楽しそうです。
小さな「?」から大きな興味、それが思わぬ心の余裕を育むことにつながるかもしれません。
どんなことについてでも構わないので意識的に「興味津々モード」を発動することがポイントです。

このすがすがしい季節にわくわくを見つけに、あるいはわくわくを追いかけに出向いてみるのはいかがでしょうか。ふとしたきっかけで、わくわくすること、何かに集中すること、好きなモノ・コトが増えること、人に話す内容が増えること、共有できる人が増えること、等々が起こります。これは、不安やストレスの軽減に一役買ってくれます。楽しみながら、きっかけを見つけてみましょう。

治療での不安はもちろん、それに伴って、ご自身のことやご夫婦のこと、ご家族のこと、
お仕事のことなど、何となくモヤモヤした気持ちをお持ちでしたら、
とりとめもなくお話に来てください。ご自身でお話されることで気持ちが整理され、
モヤモヤやイライラが少しずつ減っていきます。
あなたのしんどい思いに寄り添っていっしょに考えていくのが「こころのサロン」です。
どうぞお気軽にお越しください😊


春木レディースクリニック
臨床心理士・公認心理師  濵口美雪


毎週火曜日と金曜日  14:30~、15:30~、16:30~
「こころのサロン」は1回50分です(無料)。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで