不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

その他

子宮内フローラ

子宮内フローラ

こんにちは。春木レディースクリニック看護部です。
本日は、子宮内フローラについてご説明させていただきます。

 

 私たちの腸内には様々な種類の細菌が多数存在し、腸内環境を整えています。

この細菌集団を顕微鏡下で観察するとお花畑のように見えることから腸内フローラと呼ばれています。腟や子宮内にも腸内フローラと同様に多種類の細菌が存在するために、「子宮内フローラ」と呼ばれています。

 

元々子宮内は無菌と考えられていましたが、子宮内にもフローラが存在することがわかってきました。子宮内フローラには女性の妊娠、出産に良い影響を与える細菌・善玉菌と悪い影響を与える細菌・悪玉菌が存在します。善玉菌である乳酸桿菌・ラクトバチルスには女性の妊娠、出産を助ける素晴らしい働きがあることが分かってきました。また、善玉菌と悪玉菌の存在割合が妊娠の継続に影響することが明らかになりました。

 

 子宮内フローラが乱れると子宮内の善玉菌が少なくなり、雑菌が増えると子宮内膜で免疫が活性化し、胚を異物として攻撃してしまう可能性も指摘されており、着床・妊娠の継続に影響があると考えられています。

 

子宮内フローラ検査は経腹超音波ガイド下に吸引ピペットを用いて子宮内腔液を採取し、その中に含まれる細菌のDNAを専門の検査装置で分析してラクトバチルス属菌の割合を調べます。

 

必要時、医師から検査の提案をさせていただき、
検査の結果、子宮内フローラのバランスが悪ければ、

子宮内環境を改善する治療を行っていきます。

 

当院では、子宮内フローラ検査を先進医療として実施することが可能です。

 

検査は、月経終了から次周期月経開始までに行います。

検査のご予約は、午前10時から12時、午後15時から17時半となります。

詳細は、スタッフにお問い合わせ下さい。

 
春木レディースクリニック  
看護部 田渕

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで