不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約

BLOG

その他

よくあるお問い合わせ~マイナートラブル~

こんにちは、看護部です。
本日はマイナートラブルについて、患者様からよくある質問にお答えしたいと思います。


■妊娠してから便秘がひどくなりました。

 

⇒妊娠中はプロゲステロンの影響で、腸の動きが抑えられるため、便秘になりやすいです。

妊娠初期は、つわりで食事や水分の摂取量が減る方も多いため、便秘がひどくなることも多いです。

 

まずは、食事のリズムと排便習慣を整えてみましょう。

決まった時間にトイレに行ったり、規則正しい食生活をするのが難しい方は、朝起きたらコップ一杯の冷水や牛乳を飲むだけでも、腸が動きやすいです。

 

豆類、根菜類、野菜、海藻類、きのこなど、便の材料となる繊維質の多い食事や、

乳酸菌を含む飲料や食品を積極的にとってみましょう。

水分もしっかりとりましょう。

 

ウォーキングなど適度な運動をすることで、腸の動きもよくなり、便秘の解消に効果的です。

 

それでも、便秘が解消されない場合は、お薬を使用します。

市販の緩下剤には、子宮の収縮を促すものもあるので、自己判断で内服はせず、診察の時に相談してくださいね!

 


■その他、妊娠初期に起こりやすいマイナートラブルについて

 

妊娠初期は急激なホルモンバランスの変化や、エストロゲン、プロゲステロンの影響で、身体に様々な不調を引き起こすことがあります。

 

よくみられる症状としては、

眠気や倦怠感

胸の張り

熱っぽい・微熱が続く

イライラしたり、気分が落ち込む

頭痛

腰痛

などがあります。

症状のあらわれかたには個人差が大きく、まったく症状のない人から、様々な症状に悩まされる方もいらっしゃいます。

 

また、妊娠すると腎臓の働きが活発になるため、尿量が増えたり、頻尿になる方もいらっしゃいます。

子宮が大きくなっていくと、膀胱が圧迫されるため、トイレが近くなります。

妊娠中は膀胱炎などの尿路感染をおこしやすいため、トイレが近くなるからといって水分を控えることはせず、尿意を感じたら我慢せずにトイレに行くようにしてくださいね。

 

妊娠初期の身体の変化に戸惑うことも多いと思いますが、何か気になることがあれば気軽に相談してくださいね。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801