不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

その他

ヘム鉄について

こんにちは。看護部です。

 

今回のサプリメントは「ヘム鉄」についてお話します。ヘム鉄とは、妊娠前、妊娠中の鉄分補給のためのヘム鉄を原料に使用した鉄補充用のサプリメントです。

 

まずは鉄の働きについてお伝えしていきますね。

鉄は赤血球を作ったり、体内へ酸素を運んだりといった重要な働きをしてくれます。

不妊治療・妊娠に関係することと言えば、子宮粘膜を作る材料にもなるため、子宮内の環境を整え、赤ちゃんのふかふかなベッド作りに不可欠です。鉄が不足してしまうと受精卵は着床しにくくなったり、妊娠しても流産率が上がるとの報告もあります。また、妊娠中は自分だけではなく赤ちゃんにも酸素を届けてあげないといけないので、血液量も増え、鉄もその分多く必要となってきます。妊娠中に貧血になるのはこれが原因なんですよ。そして、出産時に重い貧血があると、微弱陣痛で分娩が長引いたり、分娩後に大出血(弛緩出血)を起こす可能性があります。

このため妊娠前・妊娠中の鉄分はとても重要な働きをしてくれます。

 

鉄は赤血球の中に7割含まれています。その他には組織やフェリチンというところにあり、簡単に言うと貯蔵されている鉄のことです。女性は毎月生理があるため、何をしなくても毎月鉄を失ってしまいますので、隠れ貧血の方も多くいらっしゃいます。

 

栄養素の鉄には「非ヘム鉄」と「ヘム鉄」の2種類があります。

ヘム鉄はたんぱく質にくるまれて吸収されやすいですが、非ヘム鉄の吸収率は非常に低く、吸収されるときに活性酵素を出して粘膜を攻撃してしまいます。ヘム鉄は、非ヘム鉄に比べて5~10倍の吸収率だといわれています。

なので、貧血対策にはヘム鉄を含む食品を選びましょう。

ヘム鉄は動物性の食品に含まれている鉄なので肉の赤身や魚に多く含まれます。食事に上手に取り入れていきましょうね。

 それでもなかなか上手に取り入れられないときはヘム鉄のサプリメントがあります。賢くサプリメントを活用して、妊娠前からの身体作りをしていきましょう。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801