不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

その他

当院サプリメント:ラクトフェリン

看護部ブログ。

こんにちは。看護部です。

今日は「ラクトフェリン」というサプリについてご紹介いたします!

 

ラクトフェリンは採卵を終え、移植に向けて治療をされている時期に、摂取されていることが多いサプリです。

 

効果を簡潔に言いますと、

何度も良好胚を移植しているにも関わらず、なかなか妊娠に至らない方(反復着床不全)が、ラクトフェリンを摂取し子宮内環境を整えることで、妊娠率が上がる効果が期待できます。

 

 

ここから詳しく説明させていただきます。

 

体内にはたくさんの良い菌と悪い菌が存在しています。

もちろん子宮内にも細菌は存在します。

細菌の集まりを顕微鏡で覗くと、お花畑や叢(くさむら)に見えることから、「子宮内フローラ」または「子宮内細菌叢(さいきんそう)」と呼ぶそうです。

 

反復着床不全の原因の1つとして、子宮内フローラのバランスが崩れていることが挙げられます。

 

子宮内は良い菌である乳酸桿菌(ラクトバチルス)が優位な状態が好ましいとされているため、バランスが崩れている場合は、乳酸桿菌(ラクトバチルス)を摂取して子宮内フローラのバランスを整えていく必要があります。

 

子宮内フローラのバランスについて詳しく知るためには、EMMA(子宮内膜マイクロバイオーム検査)という検査があります。当院ではERA(子宮内膜着床能検査)などを含むEndomeTRIO検査の中で調べる方も多いと思います。

 

また、ラクトフェリンは不妊治療だけでなく、身体に良い影響がたくさんあります。そもそもラクトフェリンとは人間や牛の乳に含まれているたんぱく質です。特に初乳に多く含まれている成分というだけあって、大人の私たちにも健康面や免疫機能にとても重要な働きをします。

 

例えば、

①鉄分の吸収を効率よく行う ②腸内環境を整える ③免疫力を高める ④生活習慣病の改善
などです。

 

ちなみに、ラクトフェリンは熱に弱いので市販の牛乳には、ほとんど含まれていないようです。

  

通常ラクトフェリンは胃酸によって胃で溶けてしまいますが、当院で処方しているラクトフェリンは独自技術コーティングされ、受容体が最も多い小腸まで届くように作られているのが特徴です。

 

夕食後に3カプセル内服することが推奨されています。

乳製品のアレルギーがある方は摂取しないでくださいね。

 

看護部ブログ。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801