不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

栄養カウンセリング室より

カラダと食べ物 妊活レシピ

カラダと食べ物 妊活レシピ

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

栄養カウンセリングでは患者様から多くのご質問・ご相談をお受けします。
このブログでも「妊活食べ物Q&A」としてお伝えしていきます。

Q.妊活レシピ本や妊活レシピサイトがたくさんありますが、そこに載っているような料理を作らないといけないのですか?

A.「妊活レシピ」でインターネット検索すると、約 4,030,000 件もヒットしました
内容を見てみると、どれも妊娠のために必要だと言われている栄養素を多く含む食材がつかわれたお料理ですね🎵
たとえば、葉酸を含む豆類、ビタミンDの多い魚類🐟、鉄の補給にレバー、亜鉛の供給源の牡蠣など。
どれも理にかなった食材で、栄養学的にも良いと思うのですが、妊活???がいっぱいついてしまいます。
妊活と言っても、特別なレシピでなく普通の健康レシピとあまり変わらないと感じるからです。

お料理が好きでレパートリーを増やしたいという方や、逆に、お料理が苦手で何を作ればよいか分からないという方は、このような妊活レシピを活用されると良いですね😊

でも、現代の女性はお仕事を持たれている方も多いでしょう。
食事の支度に時間をかけられない😢、買い物に行く時間がない💦、疲れていて料理をしたくない😿、作るのはいいけれど後片付けが面倒😞…などなど悩みも多いはずです。
また、好き嫌いの多い方、食物アレルギーのある方、お腹の弱い方などもいらっしゃることでしょう。
そのような方にとって、レシピ通りに作ることはかなりの苦行になるかもしれません。

よって、今回のへの答えは、率直に「作らなくていいですよ」となりますね😊
前述のとおり、普通の健康レシピとあまり変わらないので、今の食事を振り返り、足りないものがあれば足したり、多ければ減らしたりすればいいのです。

たとえば、妊活レシピに「かぼちゃ🎃はカロテンやビタミンC・Eなど抗酸化作用のある栄養素を多く含む食材」と紹介されていれば、肉料理の付け合わせにかぼちゃのソテーを添えたり、カレーライスのじゃがいもをかぼちゃに替えたりするといいですね💡
「魚🐟にはDHAやビタミンDが多い」と紹介されていれば、刺身を購入したり、サバやイワシの缶詰を使ったりして手軽にとることもできます。

妊活レシピを参考にしながら、無理のない範囲でより多くの食材を取り入れるという考え方がよいと思います。
ご自身のお食事に自信がないと感じられる方はぜひ栄養カウンセリングにお越しくださいね😊
個別にお食事のアドバイスをさせていただきます💕


≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~
料金:無料(2022年4月1日より2回目以降も無料となりました)


春木レディースクリニック
管理栄養士 花田

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで