不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

栄養カウンセリング室より

妊活食べ物Q&A 人工甘味料

妊活食べ物Q&A 人工甘味料

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

栄養カウンセリングでは患者様から多くのご質問・ご相談をお受けします。
このブログでも「妊活食べ物Q&A」としてお伝えしていきます。

Q.体重を減らしたいのですが、甘い物がやめられません。どうしたらいいでしょうか?

A.女性にとって🍰甘いお菓子🍫は、日々の楽しみ、大きな癒し💕ですね。
減量のためには、もちろんカロリーの高い菓子類を減らすのが近道ですが、我慢するのはストレスになってしまいます😢

私も体重管理のために、摂取カロリーには気をつけています。
夏場はカロリーゼロや低カロリーのゼリーを食べることが多いのですが、普通のゼリーとくらべても遜色のない美味しさです。

ほとんどの低カロリーの食品には、砂糖の代わりに人工甘味料が使われていますが、安全性に不安を感じる方も多いようです。

人工甘味料にも種類があり、大きく分けて糖アルコール合成甘味料があります。
糖アルコール……キシリトール・ソルビトール・エリスリトールなど
合成甘味料……サッカリン・アスパルテーム・アセスルファムカリウム・スクラロースなど

糖アルコールは自然界に存在する成分ですが、合成甘味料は天然に存在しない甘味成分を人工的に合成したものです。
よって、本当の意味での人工甘味料は合成甘味料と言えるかもしれません。

では、人工甘味料は身体に悪いのか、という問題ですが、この答えははっきり分かっていません。
人工甘味料に関する研究は世界各国で行われ、その害が指摘されてもいますが、人を対象とした研究による科学的根拠が示されていないのが現状です。

合成甘味料は食品添加物に該当するため、厚生労働省では、一日摂取許容量と使用基準を定めています。
スクラロースを一例として挙げてみましょう。


(独立行政法人 農畜産業振興機構のサイトより)

一日摂取許容量は、体重1kgあたり15mgなので、体重50㎏の人の場合は750mgです。
スクラロースの甘さは砂糖の600倍もあるので、これを砂糖に換算すると450gになります
毎日こんなに砂糖を摂る人はあまりいないでしょう😲
また、使用基準の例として、清涼飲料水を見てみましょう。
清涼飲料水に使用できる上限量は、食品1㎏当たり0.40gです。
体重50㎏の人の許容量である750mgを清涼飲料水で摂ろうとすると、毎日1,875gも飲まなければなりません
しかも、上限量を使用すると、甘すぎる清涼飲料水になってしまいます😞

実際には、1種類の合成甘味料だけでなく、エリスリトールなどの糖アルコールを組み合わせて甘味を調整している食品が多く、その場合は合成甘味料の使用量は少なくなります。
これらのことから、食品への合成甘味料の使用量はそれほど多くなく、現時点では人体への影響は少ないと考えられます。
もちろん、どんな食品でも摂り過ぎは良くありません。
体重管理や血糖コントロールのために上手に利用していきましょう😊


≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~
料金:無料(2022年4月1日より2回目以降も無料となりました)


春木レディースクリニック
管理栄養士 花田

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで