不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで16時まで土・祝13時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

栄養カウンセリング室より

妊活食べ物Q&A 砂糖

妊活食べ物Q&A 砂糖

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

栄養カウンセリングでは患者様から多くのご質問・ご相談をお受けします。
このブログでも「妊活食べ物Q&A」としてお伝えしていきます。

Q.白砂糖は身体を冷やすと聞いたので、他の砂糖に替えようと思っています。何がおすすめですか?

A.砂糖についてはよくご相談をお受けします。
白砂糖の代わりに、てんさい糖きび砂糖三温糖はちみつ🍯を使っている方が多いようですね😊

でも、本当に、白砂糖は身体を冷やすのでしょうか❓
東洋医学では、白いもの(=精製したもの)は身体を冷やすと考えられていますが、実際に体温が下がるという根拠は、私が調べた限りでは見当たりませんでした。

砂糖の主成分はショ糖と呼ばれる二糖類で、体内で酵素によってブドウ糖果糖に分解されて吸収されます。
また、米🍚や小麦🍞、イモ🍠などは、デンプンと呼ばれる炭水化物が主成分ですが、デンプンは体内で全てブドウ糖に分解されます。
果糖は、その字のとおり果物🍓に多く含まれますが、はちみつ🍯の甘味成分でもあります。

このように考えると、白砂糖が身体を冷やすのなら、同じように糖を含む他の食品も身体を冷やすのでは❓❓という疑問が生まれますね😔

もちろん、白砂糖はタンパク質やビタミン、ミネラルなどをほとんど含まないので身体に悪いという考え方もできます。
でも、白砂糖だけを食べている人はいませんね。

砂糖の原料と言えばサトウキビというイメージですが、テンサイ(甜菜、砂糖大根、ビート)も重要な原料です。
てんさい糖きび砂糖はこれらを原料としますが、精製度が低いので白砂糖よりもビタミンやミネラルは多めです。
また、薄茶色の三温糖も健康にいいイメージがありますが、これは白砂糖よりもさらに加工が進んだものです。
白砂糖の結晶を取り除いた糖液をさらに加熱して作るので、焦げ色がつきます。
3回以上加熱することから三温糖という名前がついたそうです。
ミネラル分は白砂糖より少し多いですが、大差ありません。

では、どれを使えばいいのかと思われるかもしれませんが、まずご自身の食生活を振り返ってみましょう🎵
日常のお料理にどれぐらい砂糖を使われますか❓
甘い飲み物🥤は飲まれませんか❓
市販のパン🍞やお菓子🍰はどれぐらい食べられますか❓
お料理の砂糖を替えても、それ以外の食品から意識せずに摂っている白砂糖の方が多いかもしれませんね。


それならば、美味しいのはどれかという基準で選ばれるといいと思います。

三温糖てんさい糖きび砂糖は、まろやかな味なので煮物に向きますね。
はちみつ🍯は独特の風味が魅力ですね。
白砂糖ははっきりした甘さなので、味にメリハリがつけられますね。
どんな砂糖も大量に食べなければ何の問題もありません。

あまり神経質にならず、味覚や嗜好を楽しませてくれる食品を選んでくださいね😊

≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~
料金:無料(2022年4月1日より2回目以降も無料となりました)

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
16時まで
土・祝13時まで