不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

栄養カウンセリング室より

妊活食べ物Q&A アーモンドミルク

妊活食べ物Q&A アーモンドミルク

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

栄養カウンセリングでは患者様から多くのご質問・ご相談をお受けします。
このブログでも「妊活食べ物Q&A」としてお伝えしていきます。

Q.牛乳が苦手なので豆乳を飲んでいました。でも、今はアーモンドミルクがいいと聞いたので替えました。アーモンドミルクっていいんですか?

A.まず、牛乳、豆乳、アーモンドミルクの栄養成分を比較してみましょう。
下の表はいずれも食品100 gあたりに含まれている栄養素の量です。
牛乳と豆乳の数値は文部科学省「日本食品標準成分表2020年版(八訂)」から引用しました。
アーモンドミルクは「食品標準成分表」に収載されていないので、代表的な商品を2つ取り上げ、各メーカーさんのHPを参考にさせていただきました。

それぞれの栄養成分値のうち、最も大きい数値を赤字で示しました。
エネルギーはタンパク質、脂質・炭水化物の量に関係するので、牛乳が最も高カロリーになっています。
カルシウムは牛乳ビタミンEはアーモンドミルクに多いですね。
アーモンドはもともとビタミンEが豊富ですが、市販のアーモンドミルクは、アーモンドペーストやアーモンドオイルを原材料とし、ビタミンEを添加して作られています。
ということで、アーモンドミルクを飲む利点は低カロリーでビタミンEがたくさん摂れることですね🎵

ビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、強い抗酸化作用をもち、動脈硬化や心筋梗塞などの予防に効果があります。
また、末梢血管を酸化から守り、血行を促進する働きもあります。
これらが、妊活に良いと言われる理由でしょう😊

では、ビタミンEはどんな食品に多く含まれるのでしょうか

ビタミンEは脂溶性なので、油脂や種実類🥜、魚類🐟など脂質の多い食品に多く含まれます。
植物油なら大さじ1杯で3mg、アーモンドなら10粒で4mgも摂ることができます。
意外なことに、野菜ではかぼちゃに多いです。
かぼちゃなら一度にたくさん食べられていいですね💕

「日本人の食事摂取基準(2020年)」におけるビタミンEの目安量は、男性6.0mg、女性5.5mgなので、現代の食生活で不足することは稀だと思われます。
よって、飲み物の栄養価にこだわりすぎず、その時々で好きな物を選べばよいですね😊

ちなみに、私は豆乳派です。
味が好きなのと、日持ちがするので買い置きができるのが魅力です。
最近は、オーツミルクも流行っているようですね。
アーモンドやオーツ麦はそのまま食品として食べることが多いので、飲んだことはありませんが、一度試してみたいと思います🤩


≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~
料金:3,300円(初回無料。以前に受けられた方も2022年1月以降の1回目は無料です)

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで