不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

栄養カウンセリング室より

妊活食べ物Q&A 体内時計

妊活食べ物Q&A 体内時計

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

栄養カウンセリングでは,患者様から多くのご質問・ご相談をお受けします。
このブログでも「妊活食べ物Q&A」としてお伝えしていきます。

Q.仕事の都合で夕食の時間が遅いのですが、妊娠に影響はありますか?

A.夕食の時間と妊娠は直接的には関係はないと思いますが、夕食の時間や食事内容が体内時計のリズムを乱してしまい、心身の健康に影響することは考えられますね😞

栄養学の分野では、「体内時計(=人間本来の生活リズム)」に注目した時間栄養学に視点がシフトしつつあります。
まず、体内時計について少しお話ししますね😊

人の体内時計⏰を司っているのは「時計遺伝子」で、「主時計遺伝子」が脳に、「末梢時計遺伝子」が各臓器の細胞内に存在します。
主時計遺伝子は、末梢時計遺伝子をコントロールして全体の調和をとる役割があり、末梢時計遺伝子は、各臓器の代謝などのリズム形成に関わっています。

人の1日の生活時間は24時間ですが、時計遺伝子の日周リズムは24時間よりも少し長くなっています。
そのため、体内時計を毎朝リセットし、24時間に合わせて上手に生活しなければなりません。

体内時計のリセットには、
「朝の光🌞」と「朝食」が重要です。
朝食をとると、脳の主時計がリセットされ、胃腸や肝臓など、全身の組織に存在する末梢時計遺伝子も動き出します。
朝食は起きてから
1時間以内に、できれば30分以内にとると身体が活動モードに切り替わりやすいと言われています。
身体のエネルギー源となる
糖質は、インスリン分泌を促進し、末梢時計のリセット効果が高いので、朝食には不可欠です。
ただし、マウスの実験では、リセット効果が最も高かったのは栄養バランスのよい餌で、糖質だけでは効果が低く、
たんぱく質と組み合わせると良いという結果が得られています。
和食🍚の朝食なら納豆やみそ汁、洋食🍞の場合は卵や牛乳🥛などを加えるといいですね😊

夕食が遅くなると就寝時間が遅くなったり、胃腸への負担も大きくなってしまうので、体内時計に影響することも考えられます😢
朝食をおいしく食べるためにも、夕食が
遅くなる場合は食事内容を工夫をしていきましょう💕



≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで