不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

栄養カウンセリング室より

カラダと食べ物  米油

カラダと食べ物 米油

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

今日から4月ですね💕
暖かくなって気分もウキウキしますが、一方で、食に関わる分野では懐が寒くなるような話も出ています。

その一つが、家庭用食用油の値上げです💦
1㎏当たり20~30円以上の引き上げとのことなので、使用頻度の高いご家庭には負担が大きくなるかもしれません😞

食用油については、栄養カウンセリングでもよく話題になります。
オリーブオイルや亜麻仁油、えごま油などを使われている方も多いです。
オリーブオイルはオレイン酸を多く含み、香りが良く、比較的熱に強いです。
えごま油亜麻仁油は、体内で合成できない必須脂肪酸であるαリノレン酸を多く含むのが最大の特長ですが、熱に弱いので、加熱せずにご利用くださいね😊

「これ以外に良い油はないですか?」と聞かれることもありますが、そんな時は米油をおすすめしています。
米油の原料は、玄米から精白米に加工する際に取り除かれる米ぬかです。
主な脂肪酸はオレイン酸とリノール酸で、ビタミンやミネラルも多く含みます。
比較的熱に強い脂肪酸である上に、ビタミンEやトコトリエノール、γ-オリザノールなどの抗酸化物質が豊富なので、劣化しにくく、揚げ物や炒め物にも向いています。

トコトリエノールは、ビタミンEの一種で、ビタミンEの約40~60倍の抗酸化力を持つことから「スーパービタミンE」とも呼ばれます。
γ-オリザノールは、抗酸化作用だけでなく、コレステロールの吸収や体内合成を抑制し、自律神経を調整する効果もあり、医療用医薬品としても利用されています。

食べる油で体内の油(コレステロール)をコントロールできるとは、興味深いですね。
食用油の値上げは困りものですが、身体をつくる大切な成分として油を見直すきっかけになりそうです 🎵

≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜 14:30~、15:30~
   木曜 14:30~、15:30~、16:30~、17:30~

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801