不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

栄養カウンセリング室より

カラダと食べ物  身体を温めるショウガ

カラダと食べ物 身体を温めるショウガ

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

前回は身体を温める食べ物としてショウガを紹介しましたが、さらに詳しくお話ししますね😊

中国では古くから「ショウガは百邪を防御する」と言われ、漢方生薬としても利用されています。
漢方では、ショウガの皮をとり、そのまま乾燥したものを「生姜(しょうきょう)」、蒸乾したものを「乾姜(かんきょう)」と呼び、その使い方も異なります。
「生姜(しょうきょう)」には、身体を温めて発汗させる作用、吐き気や咳を鎮める作用、健胃作用などがあり、風邪のひき始めに飲む「葛根湯」にも配合されています。
一方、「乾姜(かんきょう)」は、「生姜(しょうきょう)」よりも深いところ、胃腸などの内臓を温めるとされます。
これは、加熱によるショウガの成分の変化に関係しています。

生ショウガに多く含まれるジンゲローは、末梢血管を拡張し、発汗💦を促しますが、これは一時的なもので、次第に体熱が奪われ、結果的に身体を冷やしてしまうことになります😞 
ところが、100℃以下で加熱すると、ジンゲロールの一部がショウガオールに変わります。
ショウガオールは、CGRPという物質を胃腸に産生させ、心臓からの血液の拍出量を増やすとともに、腹部の血行を高めるため、身体を芯から温めます
さらに加熱すると、ジンゲロールが分解されてジンゲロンに変わりますが、これは、交感神経を亢進し、脂肪分解を促す酵素リパーゼを活性化させる作用があるので、ダイエットに効果があると言われています。

わが国では、昔から、お寿司🍣や冷奴などに薬味としてショウガを添えますが、これも殺菌効果血行促進を期待してのことなのですね。
月経困難症の軽減や妊娠期のつわりの吐き気の緩和、乗り物酔いやめまいにも効果があるとのことで、生活の様々な場面で頼りになる食材と言えます。
また、ショウガオールが免疫力を高めるとして、アメリカ国立がん研究所の「デザイナーフーズ・プログラム」でも、がん予防効果の高い食品の上位にランキングされています。

私はショウガの味と香りが好きなので、年中お料理に使っています
煮魚🐡や根菜の煮物だけでなく、刻んで炒め物に入れたり、搾り汁を香りづけに使ったり、みじん切りにしてカレー🍛に入れたりもします。 
お料理だけでなく、ショウガはジンジャークッキー🍪やジンジャーエール🥤にも使われます。
今年のクリスマスにはジンジャーマンクッキーはいかがでしょうか 
皆様もぜひいろいろなお料理にショウガを加えて、健康維持に役立ててくださいね😊

≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ 
お気軽にご予約ください。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801