不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

栄養カウンセリング室より

カラダと食べ物 血糖コントロールと筋トレ

カラダと食べ物 血糖コントロールと筋トレ

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

ここ最近、栄養カウンセリングでは「血糖コントロール」についてのご相談が増えています。
インスリン抵抗性の検査結果が思わしくなかった方や、妊娠糖尿病を心配されている方などが来談されます。

食事面では、日常的によく食べられる物をお聞きし、急激に血糖値を上げない食べ方の工夫をご提案するのですが、運動面では「筋トレ💪」をおすすめしています。

運動の代表としてはウォーキングがよいと言われますが、ウォーキングは時間がかかる割に消費カロリーが少なく、天候や気温に左右されやすいという欠点があります😞 
日常生活にうまく組み込める場合はいいのですが、お仕事の都合で時間がとれず、長続きしない方も多く見受けられます💦 
その点、筋トレは自宅で短時間で気軽にできるという利点があります。

筋肉量は20歳代がピークで、その後は少しずつ減少していきます。
筋肉は身体を支えたり動かしたりするだけでなく、エネルギー源であるブドウ糖を最も多く蓄えられる器官でもあります。
よって、筋肉量が減ってしまうとブドウ糖をためておけなくなり、血液中のブドウ糖を増やす(=血糖値を上げる)ことになってしまいます😢 
また、筋肉量が減ることで筋肉でのエネルギー消費が減るので、必然的に血液中にブドウ糖が余ってしまいます。
「筋肉」というと「タンパク質」のイメージが強いと思いますが、「糖」とも深く関わっているのです。

年齢とともに日常生活での運動量は減っていき、筋肉量も減少することは多くの方が実感されているのではないでしょうか❓ 
そんな方にはぜひ自宅での筋トレをおすすめします。
特別な道具はいりません。
むしろ道具を買うとそれだけで満足して実行できなくなるタイプの人もいらっしゃるので、身一つで筋トレしましょう

スクワットやレッグレイズ、膝をついて腕立て伏せなど…
気軽にできる軽い運動を、筋肉💪に力を入れて意識を集中させながらやってみてください。
毎日続ければそれだけで筋肉量を増やすことができます。
血糖コントロール効果だけでなく、筋肉量が増えれば基礎代謝も高まり、太りにくい身体になっていきます。
日常生活のすきま時間を上手に活用してくださいね 


≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ 
お気軽にご予約ください。


一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801