不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

栄養カウンセリング室より

カラダと食べ物 ウイルス感染予防

カラダと食べ物 ウイルス感染予防

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

世界各地で新型コロナウイルスの感染が広がり、緊張感もますます増してきました。
日頃から食べ物や衛生面に気を配っていても、さらに神経質になってしまいますね。

インターネットで「コロナ 感染予防 食べ物」と検索すると、いろいろな食品の名前が挙がってきます。
納豆、ヨーグルト、海藻、ニンニク、生姜・・・
それぞれ身体には良いと言われるものばかりですが、本当に感染予防に効果があるのでしょうか

関連する文献や論文を調べてみましたが、残念ながら効果があるという確たる根拠は見つかりませんでした。
当然ですね。薬ではなく食べ物なのですから。
でも、「腸内環境を整え、免疫力を高める」というキーワードは見つかりました

免疫細胞の約7割は腸内にあると言われるように、免疫力と腸の健康は深く関係しています。
納豆やヨーグルトなどの発酵食品は、それに含まれる細菌が腸の免疫細胞を活性化します。
野菜や海藻、きのこ類には善玉菌のエサになる食物繊維やオリゴ糖が多く含まれています。
もちろん、感染予防の基本は「手洗い、消毒」ですが、食事・運動・睡眠などの生活習慣をととのえ、免疫力を高めることも大切です。
結局は、「規則正しい生活とバランスのとれた食事」ということですね 

では、運動はどうすればいいのでしょうか

国立健康・栄養研究所の勧める運動は、
・脚の運動(筋トレ)
・買い物や屋外で散歩(人混みは避けて)
・軽い体操(ラジオ体操/ストレッチ)
だそうです。

運動によって体温を上げると免疫力も高まると言われています。
室内でもできる運動を取り入れ、気分もスッキリさせてくださいね😊


≪栄養カウンセリング≫  
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ 
お気軽にご予約ください。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801