不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで水・土・祝16時まで

  • 仮診察券で予約(初診の方用はこちら)
  • WEB予約
  • 担当医表
  • 通院患者様専用ページ

BLOG

不妊カウンセラーより

民間の医療保険に付帯する
「先進医療特約」について

不妊カウンセラーブログ

不妊治療が公的保険適用となり、日々、不妊治療に関する様々な情報を目にするようになりました。その中から今回は、民間の医療保険に付帯する「先進医療特約」についてご案内いたします。

 

保険診療で治療を進める場合、自費診療と混合することは国から禁止されています。

原則として、保険適用とならない治療を選択する場合はすべてが自費診療になるのですが、併用することが認められている技術があり、それが先進医療です。

先進医療はその名のとおり、高度で先進的な医療技術であるため、希望される患者様も少なくありません。

 

当院で実施可能な先進医療はつぎのとおりです。

 

・ヒアルロン酸を用いた生理学的精子選択術 (PICSI)

・タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養

・子宮内膜受容能検査1(ERA)

・子宮内膜受容能検査2(ERPeak)

・子宮内細菌叢検査1 (EMMA/ALICE)

・子宮内細菌叢検査2 (子宮内フローラ検査)

・子宮内膜擦過術 (子宮内膜スクラッチ)

・子宮内膜刺激術 (SEET法)

・二段階胚移植術

(先進医療については診察の際、医師にご相談ください)

 

さて、これらの医療を受けた際に、皆さまが加入されている民間の医療保険から給付金が支払われる場合があります。保険契約の際に「先進医療特約」を付帯して契約されている方は、ご加入の保険会社にお問い合わせください。

 

申請の際には診療内容が明記された書類が必要となりますので、領収書その他については、大切に保管なさってください。

 

春木レディースクリニックの不妊カウンセラーは、不妊治療に関する様々な情報を収集し、患者様に有用な情報を正しくお伝えできるよう、日々努めております。ご不明なこと、ご心配なことがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

 

春木レディースクリニック

事務長 橋本(不妊カウンセラー)

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

(初診電話が繋がらない場合はこちらへ)

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

月・火・木・金18時30分まで
水・土・祝16時まで