クリニックBlog

2019年4月19日 更新

こんにちは

花壇には様々な色合いの花たちが咲いて、蝶や蜂たちも忙しそうに飛び交っています最近は、うららかな春真っ盛り…といった様子でしょうか今日もブログを読んでいただいてありがとうございます

では、メッセージをご紹介いたしましょう

◆卒業されて一言

春木先生、全スタッフの皆様には大変お世話になりました。1年の治療期間でしたが、治療がとてもスムーズで、このクリニックに来ていて“しんどいな”とか“つらいな”と感じることは1度もありませんでした。あっという間の1年でした。それもスタッフの皆さんの対応の良さやクリニックの雰囲気の良さのおかげだと思っています。2人目もぜひこのクリニックでお世話になりたいと思います。本当にありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

治療をしていることを過度に意識せず、普通に過ごすこと。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

先生のことを信じて無理をせず、マイペースでがんばって下さい。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

クリニックのシステムもスタッフの対応も全て大満足でした。このクリニックを選んで本当に良かったです。ありがとうございました。

メッセージ、ありがとうございました

治療のことだけでなく、日常生活の上で気になる何かがあるとつい過度に意識してしまうこともあると思いますそうなると気にしないで過ごすのはなかなか難しいですよねそんな時は、頭で考えることを休むように、体を動かすことに集中するのが1つの方法です例えば、数を数えながら無心に体操をしたり、体を使う家事に没頭したりすると気になる何かを意識しなくてすむかもしれませんね

 

2019年4月18日 更新

こんにちは
管理栄養士の花田です。

前回のビタミンのお話では、「人の健康を維持していく上でなくてはならない微量栄養素のうち、体内で合成できないか、必要量を合成できないため、食品から摂取する必要性のある有機化合物」というビタミンの定義を示しました。
このようなビタミンの定義に当てはまらないけれども、体内でビタミンのような働きをしている物がありますが、それを一般的に「ビタミン様物質」と呼びます。

ビタミン様物質には、次のようなものがあります。
ユビキノン(コエンザイムQ)…細胞内のミトコンドリアで糖質・脂質・たんぱく質の代謝に関わる補酵素として機能するほか、細胞膜を酸化から保護して酸素の利用効率を向上する。
リポ酸(チオクト酸)…細胞内のミトコンドリアに存在し、糖質を中心に脂質やアミノ酸をエネルギーとして利用する過程を助ける。
カルニチン(ビタミンBt)…脂肪酸をミトコンドリアの内部に運び込む役割などを果たし、脂質の代謝に重要な働きを担っている。
コリン…抗脂肪肝因子として単離された成分。リン脂質(ホスファチジルコリン)の構成成分の他、アセチルコリンとして神経伝達にも関係する。
イノシトール…抗脂肪肝因子として単離された成分。リン脂質(ホスファチジルイノシトール)の構成成分。
ビタミンP(ヘスペリジン、ルチンなど)…毛細血管の透過性を抑え、抵抗力を高める。
ビタミンU(キャベジン)…新鮮なキャベツの中の抗消化性潰瘍因子として発見された。胃潰瘍や十二指腸潰瘍の治療や予防に用いられている。

コエンザイムQ10リポ酸カルニチンは、細胞でのエネルギーの産生を促進する物質として、サプリメントにもよく利用されています。
イノシトールは多嚢胞性卵巣症候群の改善に効果があるとも言われています。
ヘスペリジンには、血管を拡張させて血流を良くし、体を温める作用があります。
これらの中には、人の体内で合成できる物質もありますが、加齢とともにその量は低下するので、気になる方はお気軽にご相談くださいね

≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ お気軽にご予約ください。

 

2019年4月17日 更新

こんにちは。

暖かい日が多くなり、すっかり春らしくなりましたねflower2

先日、お弁当を持ち寄って近所の方たちとお花見をしました。

当日はお天気にも恵まれ、絶好のお花見日和でしたihi

 

桜

 

公園近くの道端には、つくしもたくさん生えていて取り放題!

見つけられると嬉しくなってしまいますnote2

 

つくし

 

こちらは毎日通る道なのですが、いつも綺麗なお花が植えられていて、

仕事帰りに癒されますheart2

地域の方々がお手入れしてくださっている場所ですleaf

 

花壇2

 

自宅でもお花を植えていて、この時期が一番沢山咲いてくれるので

玄関先が華やかになります。

夏は何を植えようかな・・・笑う

 

花壇1

 

暖かな日が続くので、お散歩して春を探しに散策してみるのもいいかもしれませんね。

 

培養部 西田

 

 

2019年4月16日 更新

こんにちは

昨日は「いちご大福の日」だったそうですが、最近は様々な果物がまるごと入った大福が人気のようです甘い餡とみずみずしい果物が上手くマッチしているとか…先日食べた「はっさく大福」もとても美味でした

では、メッセージをご紹介いたしましょう

◆卒業されて一言

長かった不妊治療でしたが、無事に赤ちゃんを授かることが出来ました。まさか自分が本当に母親になれるなんて夢のようですが、これも全て春木レディースクリニックさんのおかげです。転院して大正解でした。まだ妊娠のスタートラインに立ったばかりですが、お世話になったクリニックの皆様のためにも頑張ります。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

不安をためないこと。不安なことがあれば先生に聞くことです。安心出来る答えがきっと返ってきます。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

アドバイスを言える立場ではありませんが、必ずママになれます。そのいつかを信じて無理なく過ごされて下さい。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

本当にありがとうございました。もう感謝しかありません。初めは違うクリニックに通い、毎日帰り道はネット検索をしてしまうような聞くに聞けないところでしたが、春木レディースクリニックさんは全然違います。私の不妊原因もすぐに見付けて頂いて、通うことが出来て良かったです。毎日患者さんがいっぱいで大変だと思いますが、女性の皆さんのためにこれからもよろしくお願いします。

メッセージ、ありがとうございました

治療を進める中で不安なこともあるかと思います不安なことや疑問点はずっと心にためておかないで、ぜひスタッフにお気軽にお尋ねくださいちょっとしたことでも不安が解消すると気持ちがすっきり軽くなりますまた、当クリニックでは、心理カウンセリング、栄養カウンセリングも開設いたしておりますこちらもぜひお気軽にご利用ください

2019年4月12日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます明日、近隣で桜まつりが行われますなんとかまだ見ごたえのある美しさを保っていてくれそうです

では、メッセージをご紹介いたしましょう

◆卒業されて一言

自分には妊娠する力がないのかな…とあきらめそうになりながらも、ついに妊娠反応が出た時にはふるえました。今も信じられないですが、うれしいです。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

ストレスをためないように、ストイックにはならないようにしていました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

赤ちゃんがほしい気持ちの大きさ、優先順位は人それぞれだと思いますが、今の自分たち2人の人生も(毎日も)楽しみながら通院したり、休み休み自分のペースを守る事も大切なように思います。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

いつも笑顔で、第一にこちら側の立場に立って接して下さる方ばかりで、今まで他の病院は通うのが苦痛でしたが、こちらには何の苦痛もなく、むしろ安心感しかなかったです。本当にありがとうございました。

メッセージ、ありがとうございました

日々のちょっとしたことに感動したり新しい発見をしたり…それは毎日を楽しむことにつながります毎日を楽しむひとつの方法としては、日々さまざまなことに目を向けて関心を持つこと、そして心動かされること(感動だけではなくいろいろな動きがあると思います)、を意識的に習慣づけるようにすると、それが自然に身についてきますそして自然に表情が豊かになって楽しさを味わえるようになってくるでしょう

2019年4月11日 更新

こんにちは
管理栄養士の花田です。

先日、神戸にある某コーヒーメーカーの博物館に行ってきました。
玄関では、コーヒー豆を形どった大きなモニュメントがお出迎えしてくれました

 

こちらはコーヒーの苗木です。
こんなに小さな苗木が大きく育ち、香り高い飲み物になって私たちを楽しませてくれるのですね

 

コーヒーの発祥の地はエチオピアですが、エチオピアの伝統的なコーヒーセレモニーで用いられる食器も展示されていました。

 

これは、収穫されたコーヒーが生豆になり、焙煎されるまでの重量変化です。


1本の木からコーヒーの実(コーヒーチェリー)は約3kg穫れるそうです。
それが生豆になると約500g、そして焙煎すると水分が抜けて約400gに減ります。
この400gは、コーヒー約40杯分にあたります。
よって、1日1杯コーヒーを飲むなら、1年に約10本分のコーヒー豆を消費しているということになりますね。
1杯のコーヒーでも大切に飲まないといけないなと感じました

 

こちらは、歴代の焙煎や抽出の機械です。


今は、おしゃれなコーヒーマシンがたくさん登場していますが、そこに至るまでには長い道のりがあり、先人たちが美味しいコーヒーを飲むために試行錯誤を重ねてきたことを知りました。

 

私はコーヒーが大好きで、1日に2~3杯は飲みます。
カフェイン耐性が強いタイプなのか、寝る前に飲んでも大丈夫です。

栄養カウンセリングでもカフェインについての質問は多いです。
1日1~2杯のコーヒーであれば、不妊治療には影響がなく、妊娠中であっても問題ないとはされています。
とは言え、気になる方は、少しお値段は張りますが、カフェインレスノンカフェインのコーヒーを利用されるといいですね

2019年4月10日 更新

みなさまこんにちは、桜の季節がやってきましたね。

が見られるのは期間限定なので、ぜひ見に行きたい

という気持ちになります。

そういう訳で、桜が満喫できそうな大阪城公園に行ってきました。

朝の10時前に着いたのですが、

すでに観光客やお花見の宴会準備の方々でいっぱいでした。

まずは、お堀沿いを歩いてみました。


OBPを背景にお堀と桜がきれいでした

もう少し歩くと、有料のバーベキューコーナーがありました

こんな感じでお城を見ながらバーベキューができるようです

桜のトンネルも素敵でした

人がたくさんで、少々疲れましたが、桜を満喫できた一日でした

日中と、朝夕の寒暖差が大きい時期ですので、

みなさま、体調に気を付けてお過ごしください

看護部 三宅

2019年4月9日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます先日、散歩中のワンちゃんが、車での移動のためか飼い主にうながされてバッグに自ら入っていく姿を見ましたとてもかわいくて見入ってしまいました

では、メッセージをご紹介いたしましょう

◆卒業されて一言 

他院で1年、こちらで3年半お世話になりました。あきらめようと思ったこともありましたが、授かることができて本当に嬉しいです。出産までの道のりはまだまだ長いので安心はできませんが、春木先生をはじめとするスタッフの皆様が本当に良い人ばかりでしたので、こちらで絶対に授かりたいと思っていました。長い間お世話になり、ありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

無理せず、ストレスをなるべくためず、なるべく考えこまない。

ネット検索魔にならない。

体を冷やさない。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

不安になることがたくさんあると思いますが、春木先生を信じてがんばりすぎずに日々の生活を楽しみながら、授かれる日を待ってほしいです。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

いつも夜遅い診察だったにも関わらず笑顔でこころよく対応していただき、本当にありがとうございました。

メッセージ、ありがとうございました

ネットでいろいろなことを検索していると、あっという間に時間が経ってしまいますねたくさんの情報量ですから、ご自身に必要ではない情報も目に入ってしまい、不安になってしまうこともあるのではないでしょうかネットでは検索しすぎないこと、特にマイナスな情報は心に負担がかかります具体的に、「検索は○○分だけ」と時間制限されるのも一つの方法かもしれません

 

2019年4月5日 更新

こんにちは

少し風は強いですが、春らしい陽ざしを感じられるようになりましたね今日もブログを読んでいただいてありがとうございます

では、メッセージをご紹介いたしましょう

◆卒業されて一言

約1年間通院し、体外受精1回目で妊娠する事ができました。治療していく中で、私は妊娠できないのではないかと不安を持っていましたが、高い技術力と親身になって考えてくれる先生やスタッフさんのおかげで無事卒業できたと思います。まだまだ安心はできませんが、楽しいマタニティライフを送ります。本当に、本当にありがとうございました!

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

ストレスを感じないようにたくさん遊んで食べて寝ることです。基礎体温もやめました。冷たいものはあまり飲まない。夫への報告はかかさない。など。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

なかなか体外にふみきれない私に順を追って治療を行ってくれ、気持ちを固める事ができたのは皆様のおかげです。とても優しくして下さいました。通院も苦ではなかったです。ありがとうございました!

メッセージ、ありがとうございました

ストレスを減らすためには、体も心もともにリラックスすることが効果的ですね体や心が「快」を感じるのにはその人その人の欲求を満たすこと…特に分かりやすいところでは、食べることや寝ることや遊ぶことがあげられるのではないでしょうか好きな物を食べる前には、どんなところで何が食べたいのかを楽しみながら考えておくこともリラックスにつながるでしょう

2019年4月4日 更新

こんにちは

管理栄養士の花田です。

前回に引き続き、ビタミンについてのお話です。

ビタミンとは、「人の健康を維持していく上でなくてはならない微量栄養素のうち、体内で合成できないか、必要量を合成できないため、食品から摂取する必要性のある有機化合物」と定義されています。
ビタミン自体はエネルギー源にはなりませんが、体内の様々な代謝に関わるため、不足した状態が続くと欠乏症が生じます。

現在、数多くのビタミンが発見されていて、栄養学的には13種類あります。
ビタミンには“水溶性”のものと“脂溶性”のものがあります。
脂溶性ビタミンは、ビタミンA、D、E、Kです。
体内に蓄積しやすく、過剰症の心配があるので、多量摂取は控えましょう。
水溶性ビタミンは、ビタミンB群とビタミンCです。
ビタミンB群には、B1、B2、B6、B12、ビオチン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸の8種類があります。
水溶性のため、一度に多量に摂ると吸収できず尿中に排出されてしまうので、毎回の食事でコンスタントに摂る必要があります。

食品中のビタミンは保存や調理、加工により変化しますが、特に、加熱によって食品の組織が崩れるため、ビタミンの損失も大きくなります
損失を抑えるためには、調理時の温度を高くして加熱時間を短くする材料を大きく切る皮付きのまま調理することなどの工夫ができます。
また、水溶性ビタミンは、「ゆでる・煮る」よりも、水を使わない「炒める・揚げる」方が比較的よく保たれます。
一方、脂溶性ビタミンは、「炒める・揚げる」方が調理上の損失は大きいですが、油脂とともに摂ることで腸からの吸収率は高まります。
調理による食品中のビタミンの残存率の研究によると、ほとんどのビタミンは非加熱調理後には70~100%、加熱調理後でも70~90%が残っていることが分かっています。
調理上の損失はあまり気にせず、美味しく食べることを優先した方がいいですね

≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ お気軽にご予約ください。

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg