不妊治療
体外受精
専門医院

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801

BLOG

治療を振り返って

治療を振り返って

治療を振り返って(27歳)

こんにちは

今日もブログを読んでいただきありがとうございます。近畿地方の梅雨明けが発表されました。平年より10日ほど遅いそうです。これからは暑い日々が続きそうですね。熱中症にはくれぐれも気をつけましょう。

では、メッセージをご紹介いたしましょう。

 

▲卒業されて一言
早いものでもう妊娠9ヶ月となりました。通院していたときは、本当に自分が妊娠できるのだろうかと不安でしたが、無事に卒業できて感謝しております。赤ちゃんが欲しいと思って自己流で数ヶ月頑張ってみましたが、もともと生理不順で生理がなかなか来ないことや、仕事の関係で一刻も早く妊娠したいと思ったことで、病院に行ってみようと思いました。先生と相談して人工授精から始めましたが、それが早く妊娠できたことにつながったのかなと思っています。ありがとうございました。

▲妊娠の秘訣・心がけていた事を教えてください。
早く寝ること
タンパク質多めの食事(妊活を始めて、今まで自分がいかに栄養のことを考えていなかったかが分かりました)

▲治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。
治療中、最初の方は夫がどこか他人事のようなところがあり、病院からお薬やサプリメントをもらっても飲むのをサボったりしていて、それがとてもストレスでした。妊活は夫婦二人で頑張るものだと思うので、治療について二人でよく話し合ったり、病院に二人で行ったりして、二人で治療に取り組めれば良いのかなと思います。

▲最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。
内診が苦手なこともあり、病院に行くまでは少し勇気がいりましたが、いざ通院してみると嫌な気分になることは一切なく、こんなにすばらしい病院があるんだと思いました。患者をさばくという雰囲気がなく、忙しくても目を見てきちんと話をしてくれること、質問にも丁寧に答えてくれることがとても有難かったです。


メッセージ、ありがとうございました。

ご夫婦で妊活の話をするのは、構えてしまって少し緊張するという方もいらっしゃるのではないでしょうか。妊活のことだけに限らず、緊張する話題の時自然に話せるようにするには、普段からどんな些細なことでも笑顔で話すなど、二人で話すこと自体を楽しい大切な時間と考えられるように工夫してみるのもよいかもしれません。また、緊張する話題の時に、いつもと違う場所で話したり、二人が向き合わないでわざと何かをしながら話したりするのも一つの方法です。

一覧に戻る

初診の方06-6281-9000

再診の方06-6281-3788

事務局(患者様以外の方):06-6281-8801