クリニックBlog

2020年1月17日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。ここ一日二日、冷え込みが厳しくなったように感じます。雪の予報も出ていました。温かくしてお過ごしください

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

前医に2年間通院しましたが中々結果が出ず、こちらの病院に転院しました。転院後の検査で卵管閉塞が分かりFTの手術を受け、人工授精により妊娠することができました。先生方や看護師の方々の温かさに勇気をもらい、頑張ることができました。本当にありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

よく寝て、冷やさないように心掛けていました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

焦ったりストレスがたまることもあると思います。好きな事をしてストレスをためこまずにすごして下さい。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

本当にありがとうございました。仕事をしながらでしたが、土曜日や祝日にも検査や治療のスケジュールの工夫をして頂き、とても有り難かったです。

 

メッセージ、ありがとうございました

好きなことをしてストレス解消!…皆さんはどのようなことをなさっていらっしゃいますか。皆さんそれぞれに楽しいこと、面白いこと、等々思い浮かべていらっしゃるのではないでしょうか。いやいや、いまひとつ好きなことややってみたいことなどはパッと浮かばない…という方もおられると思います。考えようとすると中々でてこないこともあります。何かの折に、あ、これやってみたい!これ私好きそう!と思った時にちょっとメモしておいて、好きなことリストを作っておくのもいいかもしれません。リストアップするだけでもストレス解消につながりそうですね

2020年1月14日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。昨日は成人式の開催も多かったのか、振り袖姿の女性をちらほら見かけました。天候にも恵まれよい式典だったのではないでしょうか。

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

高校卒業の時とはちがった卒業という状況に自分がなれるとは思っていなくて、先のみえない苦しい日々(1年)でしたので、今はほっとしていてうれしいきもちです。この芽生えた命を大切に育てていきたいと思います。先生方の指示にしたがってやってこれたので、妊娠という結果にむすびついたと思います。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい

自分のペースでやっていこうと思っていました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

まじめに一生けんめい治療されているかたばかりだと思います。気持ちもからだもゆっくりしてください。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

スタッフのみなさんはいつも穏やかで、対応もフラットで素早く、こちら側のしんどいきもちが少し軽くなるような対応でした。ありがとうございました ^_^

 

メッセージ、ありがとうございました

日常生活の上で気持ちをゆっくり持つには休息ももちろんですが、何かを行なう時に「~しなければいけない」と思いながら行動しないということもひとつのポイントです。「~しよう」「~だから~する」という事実を確認しつつ行うのは問題ないですが、「しなければならない」と思うと焦りや「できなかったらどうしよう」という不安、できない自分への罪悪感などが生じることがあり、気持ちがイライラしたり落ち込んだりしてしまう可能性もあります。気持ちがしんどくなってしまわないために、少し気にかけてみられてはいかがでしょうか

2020年1月10日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。今日は、「十日えびす」です。天候も良く、各地のえびす神社はとてもにぎやかなことでしょう。

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

この度2人目を授かることができて、本当にうれしく思います。2年前に1人目もこちらで体外受精で授かり、その凍結胚移植で1回、5AB(顕微)のもので授かりました。あまりにもスムーズで1人目の時に2年もかかったことから比べると、3ヶ月ですみました。3年前の私が2人も子どもを授かることを知ったらとても驚くだろうなと思ってしまいます。高齢ということもあり、これからまだまだ大変さが続くでしょうが、子どもを産める喜びをかみしめて日々楽しんでいきたいと思います。本当に体外受精をしていてよかったと思います。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

早寝早起、子どもと同じ時間に寝て、早朝起きて仕事する(21時~5時)。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

淡々とすごす。落ち込まない。

必ず結果はでると思います。あきらめずに前向きに。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

今回も大変お世話になりました。ファミリールームも、子どもも機嫌よくて助かりました。先生方やスタッフの方々も増えて以前より待ち時間も少なくなった気がします。ありがとうございました。

 

メッセージ、ありがとうございました

第二子以降をご希望の方に、お子さまとご一緒に待っていただける「ファミリールーム」を開設しております。上のお子さまを預けるところがなくて来院を迷っていらっしゃる方もおられるのではないでしょうか。「ファミリールーム」には保育スタッフもおりますので、安心して診察も受けていただけます。ご利用にはご予約が必要です。受付にてお気軽にお尋ねください

2020年1月9日 更新

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

栄養カウンセリングで日常のお食事内容についてお聞きすると、「夕食ではご飯を食べないようにしている」とおっしゃる方が多いです。
糖質制限ブーム以来、お米が悪者にされる傾向がありますが、これは正しいことなのでしょうか?

2018年9月、医学誌「ランセット パブリック ヘルス」に、「食事から摂るエネルギー量の50~55%を炭水化物から摂るのが最も健康的である」という研究結果が発表されました。
これは米国の45~64歳の1万5,428人を対象とした研究で、炭水化物のエネルギー比率が50~55%のときに死亡リスクが最も低く、40%未満および70%以上のときに死亡リスクが増加することが明らかになりました。
炭水化物は多すぎても少なすぎても健康を害するということですね。

糖質制限ダイエットの成功体験はよく耳にしますし、血糖値の急激な上昇による血管や膵臓への負担を減らすために炭水化物の摂取を控えるというのは理にかなっています。
ですが、ここで重要なのは「炭水化物の代わりに何を食べるのか」ということです。
主食であるご飯を減らすと必然的におかずの量が増えますが、そこで、肉類や乳製品から動物性のタンパク質や脂肪を多く摂ってしまうと、また別の健康問題が生じます。

炭水化物とは、糖質と食物繊維を合わせたものと定義されます。
よって、炭水化物が多い食品には、エネルギー源となる糖質だけでなく食物繊維も含まれているので、炭水化物を減らしすぎると便秘になったり腸内環境が悪化したりします。
ご飯を減らすならば、野菜、大豆、豆類、ナッツなどの植物性食品から食物繊維やタンパク質、脂質を摂るようにするといいですね。

結局は、食事は「バランスよく」が王道です。
毎回の食事をバランスよくするのは難しいですが、1日単位や週単位でバランスを整えていくと考えると取り組みやすいと思います。
また、食事での炭水化物の摂取量を減らしていても、お菓子でたっぷり摂っているというケースはよくあるので、間食にも気を付けてくださいね

≪栄養カウンセリング≫
日時:水曜・木曜 14:30~、15:30~、16:30~ お気軽にご予約ください。

2020年1月7日 更新

新年、あけましておめでとうございます

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか。三が日は、比較的穏やかな天候でしたね。今年もどうぞよろしくお願いいたします

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

違う病院でタイミングを診てもらった時は、毎日注射に通ったり身体的精神的にも負担に感じていました。こちらでは私の希望を聞いてくださり自然な方法で様子をみていただいたおかげで、すぐに授かることができました。その後のステップアップの話も事前にして頂いてましたが、とてもスムーズに治療を進めてもらえるように配慮されているんだなあと思いました。短い間でしたが、ありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

焦らずに妊娠を意識しすぎないようにしました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

親切な先生や看護師さんに不安などを正直に伝えてください。対応にとても救われました。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

いつも気持ちの良い対応でありがとうございました。通っていて気分転換もできる立地でした。

 

メッセージ、ありがとうございました

治療中は、不安や疑問などたくさんあるかもしれません。不安や疑問が浮かんできた時は、そのままにしないでお気軽に当院スタッフにお尋ねください。そのままにしておくと、不安な気持ちが膨らんでしまい、普段ではそんなに気にしないことも気になってイライラしたり落ち込んだりすることもあります。また、当院では遺伝カウンセリング・栄養カウンセリング・心理カウンセリングも開設しております。こちらもご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

2019年12月27日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。今年も本当にあと少しとなりました。どこのお店もお正月商品が店頭に溢れており、あわただしさが増す今日この頃です…。

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

1年と2ヵ月の間、大変お世話になりました。タイミング、FT、人工授精と様々な治療を行う中で不安や葛藤もありましたが、先生や看護師の方に思いを伝えることでその思いに寄り添った治療や声かけを行って下さいました。お陰様でこの度無事卒業を迎えることができました。夫の優しさや頼もしさにも救われ、何より自分が治療を通し少し成長できたように思います。本当にありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

ホッとヨガに通ったり、1駅2駅なら電車を使わず歩いたり無理のない範囲で体を動かすよう心がけていました。治療中落ち込むことがあれば、旅行に出かけたり美味しいものを食べて気分転換をはかりました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

先生方をはじめクリニックの皆さんを信頼し、何より自分自身の体のもつ力を信じ、夫婦で支え合えば、いつか光が差す日が訪れると願っています。治療に疲れた時は、勇気を出して少しお休みすることも未来を見据えた大切な選択の1つだと思います。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

1年と2ヵ月の間、先生方をはじめクリニックの皆さんには大変お世話になりました。これからも夫婦力を合わせて授かった大切な命を迎える準備をしていきたいと思います。沢山のお力添えを頂き、本当にありがとうございました。

 

メッセージ、ありがとうございました

普段なにげなく隣りにいるパートナーが、日常のどんなことであっても二人で何かを達成しようと協力する時には、とても頼もしく感じるということがあるのではないでしょうか。お互いに自分にないところを持っていたり、自分が弱い分野に強かったり…と新しい良さにふと気づくこともあります。年末年始は一緒に過ごす時間が多いという方もたくさんいらっしゃるかと…。ぜひお互いの良いところをみつけて言葉にしてみましょう。ほっこりあったかい気持ちになれるかもしれませんね。みなさま、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ

2019年12月26日 更新

こんにちは
春木レディースクリニック管理栄養士の花田です。

クリスマスも終わり、あっという間に年の瀬です。
あと6日寝たらお正月。
ご馳走がたくさん待っていますね

冬の野菜と言えば、白菜やほうれん草、根菜類が思い浮かびますが、「冬の七草」なるものがあるそうです。

冬の七草
・南瓜(な、かぼちゃ)
・蓮根(れ)
・人参(に)
・銀杏(ぎ)
・金柑(き)
・寒天(か)
・饂飩(う、うどん)

どれも「ん」が2つつく食べ物なので運をたくさん取り込む「運盛りの野菜」といわれています。
「冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかない」という言い伝えがあります。
今年は12月22日が冬至でしたが、この言い伝えの由来の一つが、この「運盛りの野菜」からきているそうです。

冬至にかぼちゃを食べる風習は江戸時代からあったようです。
かぼちゃの旬は夏~秋ですが、そのまま保存しておけば冬までもつし、熟すにつれて甘味も増しておいしくなるので、野菜の穫れにくい冬には重宝されていたのでしょう。

かぼちゃは、カロテン(ビタミンA)をはじめ、ビタミンCビタミンEなどのビタミン類を多く含む緑黄色野菜です。
お正月には、色の濃い野菜もたくさん食べて楽しく健康に過ごしましょう

来年も栄養カウンセリングをどうぞよろしくお願いいたします。
皆様、良いお年をお迎えください

2019年12月24日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。今日は、クリスマスイブ…街中(まちなか)はたいへん賑わうことでしょう。特に夕方以降は人通りが多いかもしれませんね。

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

妊活を始めて3年、治療を始めて2年かけてようやく妊娠に至りました。ここまでの道のりは非常に長く感じ、初めての移植で妊娠しましたが流産を経験し、何度もつらい思いをしましたが、あきらめずに治療を続けて良かったです。今8週目でまだまだ不安だらけですが、元気な赤ちゃんに会える日がまちどおしいです。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

運動・バランスのとれた食事・身体を冷やさない

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

AMHの値が低くて一度に1~2個しか採卵ができず、3つの胚盤胞をためるのに約1年半かかり、採卵も7回行いましたが(別の病院での採卵もカウントすると計11回)、あきらめないこと、いつかは自分も!と信じることが大切です。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

先生方、スタッフのみなさんがいつも丁寧に温かく対応して下さりここまでがんばることができました。本当に感謝しています。ありがとうございました。また2人目の際はよろしくお願い致します。

 

メッセージ、ありがとうございました

適度な運動をすると、体はもちろん気持ちもリラックスでき、睡眠にもよい効果があります。ただ、無理をして負荷をかけるような運動の仕方を続けると、体も心もしんどくなってしまうことがあります。気持ち良く寝られるくらいの運動を心掛けましょう。ラジオ体操や散歩などもよいですね。ちょっとずつでも無理せず続けられるような運動を、ご自身の体調やスケジュールに合わせて見つけられるとよいかもしれません

2019年12月20日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。今年もあと10日ほどとなりました。この時期には毎年、自分としての10大ニュースを振り返っています。さて、今年は…。

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

無事に心拍が確認でき、先生の「おめでとうございます」に涙がでそうでした。血腫がありまだまだ心配なこともあり不安もありますが、ここのクリニックに通って心からよかったと思います。先生全員にお礼を言いたいしスタッフの方もよく、不妊専門なので患者さんもみなさん同じ気持ちだと思うと、毎回来院するたび私も頑張ろうと勇気づけられました。ここで産みたいと思うくらい私にとってはいいクリニックでした。ありがとうございました。またお世話になるかもしれませんが、もし不妊クリニックに通うときは、次も必ず春木さんにきます!!不安はいっぱいありますが、元気な赤ちゃんを産めるようがんばります。ありがとうございました。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

自己注射を頑張ったり、葉酸をとったり、クリニックで言われたタイミングの日など、できることは全て頑張りました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

妊活をはじめて2年、こちらに通って9ヶ月10ヶ月ほど人工授精もだめだったり心が折れそうなときは何回もありましたが、あきらめずにきてよかったです。応援してます!!みなさんの頑張りが叶いますように。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

本当にお世話になりました。クリニック選びも迷いましたが、春木さんにして心からよかったと思います。本当にありがとうございました。またお世話になるときがあるかもしれませんが、そのときはまたよろしくお願い致します。

 

メッセージ、ありがとうございました

先日もここに「頑張ること」と「頑張りすぎること」の境界が難しいというお話を書きました。頑張ることはご自身の意欲の向上にもつながるので、生き生きとしたご自身を見つけられることにもなるでしょう。頑張りすぎることを続けると、今度は疲労やストレスが生じて自らを責めてしまったり周りにイライラしてしまったりとしんどくなってしまうこともあります。ご自身がいきいきしていると気持ちよく感じられるくらいが、程よい頑張りなのかもしれません。そして、そんな時は頑張っているご自身をぜひねぎらってあげましょう

2019年12月17日 更新

こんにちは

今日もブログを読んでいただいてありがとうございます。毎年ですが、12月になると急に街中が活気づいているようにみえてきます。人が多いからか、イルミネーションでキラキラしているからか…自分の気持ちも逸っているからかもしれません。

では、メッセージをご紹介いたしましょう

 

◆卒業されて一言 

他院で2年半(FT2回、人工授精8回)、こちらに来て半年(体外受精1回)、仕事との両立や痛みのある治療や薬で辛い日々でしたが、みなさん親切にして下さってありがとうございました。体外受精へステップアップする決断ができずに3年かかりましたが、春木レディースクリニックに来てすぐステップアップをして良かったです。

◆妊娠の秘訣・心がけていた事を教えて下さい。

身体を冷やさないように、常温の飲み物を飲むようにしていました。

◆治療中の方へのアドバイスをお願いいたします。

おいしい物を食べたり好きなお酒もたまには飲んで、ストレス発散してました。

◆最後にスタッフへのご意見・ご感想をお願いします。

いつも親切な対応をありがとうございました。お世話になりました!!

 

メッセージ、ありがとうございました

「食べ物」や「食事」は、心豊かになれるひとときを過ごすのに効果的なアイテムです。好きなものを食べたり飲んだりすることでリラックスできたと感じられる方も多いのではないでしょうか。また、加えて「誰と食べるか」や「どこで食べるか」の違いによっても気持ちに変化があるかもしれません。いろいろな場面にいろいろな人たちと様々な食の楽しみ方をすることで、気持ちを落ち着かせることもできたり、更に盛り上げることもできたり…もしかしたら、年末年始にはそんな機会も訪れるかもしれませんね

  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • 初診専用ダイヤル 06-6281-9000 再診の方はこちら 06-6281-3788 事務局(患者様以外の方) 06-6281-8801
  • ネット予約
  • まずはお気軽に当クリニックへご相談ください
  • contact_tel01_sp.jpg
  • contact_tel02_sp.jpg
  • ネット予約
  • contact_tel03_sp.jpg